介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

長野県

医療法人大和真田会ましまクリニック

サービスの内容に関する写真
記入日:2018年12月07日
介護サービスの種類
通所リハビリテーション
所在地
〒381-2204 長野市真島町真島2209 
連絡先
Tel:026-284-1500/Fax:026-284-8649

1.事業所を運営する法人等に関する事項

法人等の名称、主たる事務所の所在地及び電話番号その他の連絡先
法人等の名称 法人等の種類 医療法人
(その他の場合、その名称)
名称 (ふりがな) やまとさなだかいましまくりにっく
医療法人大和真田会ましまクリニック
法人番号の有無 法人番号あり(非公表)
法人番号
法人等の主たる
事務所の所在地
〒381-2204
長野市真島町真島2209
法人等の連絡先 電話番号 026-284-2052
FAX番号 026-284-8649
ホームページ なし
法人等の代表者の
氏名及び職名
氏名 赤岡史子
職名 理事長
法人等の設立年月日 2002/02/01
法人等が当該都道府県内で実施する介護サービス
介護サービスの種類 か所数 主な事業所等の名称 所 在 地
<居宅サービス>
訪問介護 なし
訪問入浴介護 なし
訪問看護 なし
訪問リハビリテーション あり 1 医療法人大和真田会
ましまクリニック
長野市真島町真島2209
居宅療養管理指導 あり 1 医療法人大和真田会
ましまクリニック
長野市真島町真島2209
通所介護 なし
通所リハビリテーション あり 1 医療法人大和真田会
ましまクリニック
長野市真島町真島2209
短期入所生活介護 なし
短期入所療養介護 なし
特定施設入居者生活介護 なし
福祉用具貸与 なし
特定福祉用具販売 なし
<地域密着型サービス>
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
なし
夜間対応型訪問介護 なし
地域密着型通所介護 なし
認知症対応型通所介護 なし
小規模多機能型
居宅介護
なし
認知症対応型共同
生活介護
なし
地域密着型特定施設
入居者生活介護
なし
地域密着型介護老人
福祉施設入所者生活介護
なし
複合型サービス
(看護小規模多機能型居宅介護)
なし
居宅介護支援 あり 1 医療法人大和真田会ケアプランセンターましま 長野市真島町真島2209
<介護予防サービス>
介護予防訪問入浴介護 なし
介護予防訪問看護 なし
介護予防訪問
リハビリテーション
あり 1 医療法人大和真田会
ましまクリニック
長野市真島町真島2209
介護予防居宅療養
管理指導
あり 1 医療法人大和真田会
ましまクリニック
長野市真島町真島2209
介護予防通所
リハビリテーション
あり 1 医療法人大和真田会
ましまクリニック
長野市真島町真島2209
介護予防短期入所
生活介護
なし
介護予防短期入所
療養介護
なし
介護予防特定施設
入居者生活介護
なし
介護予防福祉用具貸与 なし
特定介護予防福祉
用具販売
なし
<地域密着型介護予防サービス>
介護予防認知症
対応型通所介護
なし
介護予防小規模
多機能型居宅介護
なし
介護予防認知症
対応型共同生活介護
なし
介護予防支援 あり 1 医療法人大和真田会ケアプランセンターましま 長野市真島町真島2209
<介護保険施設>
介護老人福祉施設 なし
介護老人保健施設 なし
介護療養型医療施設 なし

2.介護サービス(予防を含む)を提供し、又は提供しようとする事業所に関する事項

事業所の名称、所在地及び電話番号その他の連絡先
事業所の名称 (ふりがな) やまとさなだかいましまくりにっく
医療法人大和真田会ましまクリニック
事業所の所在地 〒381-2204 市区町村コード 長野市
(都道府県から番地まで) 長野市真島町真島2209
(建物名・部屋番号等)
事業所の連絡先 電話番号 026-284-1500
FAX番号 026-284-8649
ホームページ なし
介護保険事業所番号 2010118392
事業所の管理者の氏名及び職名 氏名 赤岡史子
職名 理事長
事業の開始年月日若しくは開始予定年月日及び指定若しくは許可を受けた年月日
(指定又は許可の更新を受けた場合にはその直近の年月日)
事業の開始(予定)年月日 2002/02/01
指定の年月日 介護サービス 2002/02/01
介護予防サービス 2006/04/01
指定の更新年月日
(直近)
介護サービス 2009/02/01
介護予防サービス 2011/04/01
生活保護法第54条の2に規定する介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定 あり
社会福祉士及び介護福祉士法第48条の3に規定する登録喀痰吸引等事業者 なし
事業所までの主な利用交通手段
乗用車もしくはバス

3.事業所において介護サービス(予防を含む)に従事する従業者に関する事項

職種別の従業者の数、勤務形態、労働時間、従業者1人当たりの利用者数等
実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算
人数
専従 非専従 専従 非専従
医師 0人 1人 0人 0人 1人 0.1人
理学療法士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
作業療法士 1人 0人 0人 0人 1人 1人
言語聴覚士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
看護職員 1人 0人 2人 0人 3人 2.3人
介護職員 3人 1人 2人 0人 6人 4.8人
相談援助員 0人 1人 0人 0人 1人 0.5人
歯科衛生士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
管理栄養士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
事務員 0人 0人 0人 0人 0人 0人
その他の従業者 0人 1人 0人 0人 1人 0.5人
1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 40時間
※ 常勤換算人数とは、当該事業所の従業者の勤務延時間数を当該事業所において常勤の従業者が勤務すべき時間数で除することにより、当該事業所の従業者の人数を常勤の従業者の人数に換算した人数をいう。
管理者の他の職務との兼務の有無 あり
管理者が有している当該報告に係る介護サービスに係る資格等 あり
(資格等の名称) 作業療法士
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士1人当たりの利用者数 12人
従業者の当該報告に係る介護サービスの業務に従事した経験年数等
区分 医師 理学療法士
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 0人 0人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人
業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
10年以上の者の人数 1人 0人 0人 0人
区分 作業療法士 言語聴覚士
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 0人 0人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人
業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
10年以上の者の人数 1人 0人 0人 0人
区分 看護職員 介護職員
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 0人 0人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人
業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 2人 1人
1年~3年未満の者の人数 0人 1人 0人 0人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
5年~10年未満の者の人数 0人 1人 1人 1人
10年以上の者の人数 1人 0人 1人 0人
従業者の健康診断の実施状況 あり
従業者の教育訓練のための制度、研修その他の従業者の資質向上に向けた取組の実施状況
事業所で実施している従業者の資質向上に向けた研修等の実施状況
(その内容)
実践的な職業能力の評価・認定制度である介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー(評価者)の人数
段位取得者の人数 レベル2① レベル2② レベル3 レベル4
外部評価の実施状況 なし

4.介護サービス(予防を含む)の内容に関する事項

事業所の運営に関する方針
1.従業員は、要介護者がその有する能力に応じ自立した生活を営む事が出来るよう、理学療法士・作業療法士・その他必要なリハビリテーションを行う事に より、利用者の心身機能回復を図る。
2.リハビリテーションは、利用者の要介護状態の軽減若しくは悪化の防止又は予防に資するよう、その目標を設定し計画的に行う。
3.リハビリテーションの実施に当たっては、ケアマネージャーその他保健医療サービス又は福祉サービスを提供する機関・関係市区町村と密接な連携を図って実施する。
介護サービスを提供している日時
事業所の営業時間 平日 8時30分~17時30分
土曜 8時30分~17時30分
日曜 0時00分~0時00分
祝日 0時00分~0時00分
定休日 日曜・水曜・祝日
留意事項
利用可能な時間帯
サービス提供所要時間 (サービスが提供される時間帯)
1時間以上2時間未満 なし 0時00分~0時00分
2時間以上3時間未満 あり 9時00分~11時59分
3時間以上4時間未満 あり 9時00分~12時59分
4時間以上5時間未満 あり 9時00分~13時59分
5時間以上6時間未満 あり 9時00分~14時59分
6時間以上7時間未満 あり 9時00分~15時59分
7時間以上8時間未満 あり 9時00分~16時59分
8時間以上9時間未満 なし 0時00分~0時00分
9時間以上10時間未満 なし 0時00分~0時00分
10時間以上11時間未満 なし 0時00分~0時00分
11時間以上12時間未満 なし 0時00分~0時00分
12時間以上13時間未満 なし 0時00分~0時00分
13時間以上14時間未満 なし 0時00分~0時00分
留意事項 希望により利用時間に変動あり
事業所が通常時に介護サービスを提供する地域
真島・更北・若里・若穂・松代・篠ノ井・川中島
介護サービスの内容等
介護報酬の加算状況(記入日前月から直近1年間の状況)
理学療法士等体制強化加算(予防を除く) なし
リハビリテーション提供体制加算(予防を除く) あり
入浴介助の実施(予防を除く) あり
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ)(予防を除く) あり
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ)(予防を除く) なし
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅲ)(予防を除く) なし
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅳ)(予防を除く) なし
リハビリテーションマネジメント加算(予防のみ) あり
短期集中個別リハビリテーション実施加算(予防を除く) あり
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(Ⅰ)(予防を除く) なし
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(Ⅱ)(予防を除く) なし
若年性認知症利用者の受入 なし
生活行為向上リハビリテーション実施加算 なし
社会参加支援加算(予防を除く) なし
運動機能向上サービスの実施(予防のみ) あり
栄養改善サービスの実施 なし
栄養スクリーニング加算 なし
口腔機能向上サービスの実施 なし
重度療養管理加算(予防を除く) あり
中重度者ケア体制加算(予防を除く) あり
選択的サービス複数実施加算(Ⅰ)(予防のみ) なし
選択的サービス複数実施加算(Ⅱ)(予防のみ) なし
事業所評価加算(予防のみ) なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ あり
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅱ) あり
介護職員処遇改善加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅳ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅴ) なし
利用者の送迎の実施 あり
送迎時における居宅内介助等の実施 あり
利用定員 20人
介護サービスの利用者への提供実績(記入日前月の状況)
利用者の人数 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
1人 3人 10人 4人 5人 5人 3人 31人
(前年同月の提供実績) 3人 5人 7人 8人 3人 5人 3人 34人
介護サービスの利用者(要支援者)への提供実績(記入日前月の状況)
介護予防通所リハビリテーション費の算定件数 4件
リハビリテーションマネジメント加算 4件
生活行為向上リハビリテーション実施加算 0件
運動器機能向上加算の算定件数 4件
栄養改善加算の算定件数 0件
口腔機能向上加算の算定件数 0件
選択的サービス複数実施加算(Ⅰ) 0件
選択的サービス複数実施加算(Ⅱ) 0件
事業所評価加算の算定件数 0件
介護サービスを提供する事業所、設備等の状況
建物の構造 地上階 2階 地下階 0階
当該事業所の設置階 1階 0階 0階 0階 0階
送迎車輌の有無 あり (その台数) 4台
リフト車輌の設置状況 あり (その台数) 3台
他の車輌の形態 なし (その内容)
食堂の面積 80.73㎡ 機能訓練室の面積 80.73㎡
食堂及び機能訓練室の利用者1人当たりの面積 4.0㎡
静養室の面積 34.83㎡ 相談室の面積 10.26㎡
便所の設置数 男子便所 0か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
女子便所 0か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
男女共用便所 2か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 2か所
浴室の設備の状況
浴室の総数 2か所
個浴 大浴槽 特殊浴槽 リフト浴
0か所 1か所 1か所 0か所
その他の浴室の設備の状況 大浴槽にジャグジー完備。足湯希望にも対応いたします。
消火設備等の状況 あり
(その内容) 煙感知器・排煙窓・自動火災通報装置・誘導灯・消火器
福祉用具の設置状況
車いす あり
歩行補助つえ あり
歩行器 あり
その他 あり
(その名称) 特殊寝台・シャワーチェア・シャワーキャリー・特殊便座・平行棒・昇降座椅子
利用者等からの苦情に対応する窓口等の状況
窓口の名称 サービス相談窓口
電話番号 026-284-1500
対応している時間 平日 8時30分~17時30分
土曜 8時30分~17時30分
日曜 時分~時分
祝日 時分~時分
定休日 日曜・水曜・祝日
留意事項
介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応の仕組み
損害賠償保険の加入状況 あり
介護サービスの提供内容に関する特色等
(その内容) ご本人・ご家族の希望(目標)に応じ、ADL訓練・指導や機能訓練を提供しADLやIADLの改善を図る。
認知機能の低下した利用者様にも積極的に関わり、在宅生活が継続できるよう努める。
利用者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等
利用者アンケート調査、意見箱等利用者の意見等を把握する取組の状況
(記入日前1年間の状況)
あり
当該結果の開示状況 なし
第三者による評価の実施状況 なし
実施した直近の年月日
実施した評価機関の名称
当該結果の開示状況 なし

5.介護サービス(予防を含む)を利用するに当たっての利用料等に関する事項

介護給付以外のサービスに要する費用
利用者の選定により、通常の事業の実施地域以外の地域の利用者に対して行う送迎の費用の額及びその算定方法
7km以上について1km毎に30円加算
利用者の選定により、通常要する時間を超えるサービスを提供する場合の費用の額及びその算定方法
なし
食事の提供に要する費用の額及びその算定方法
630円 食材料費
おむつ代及びその算定方法
購入した時の時価若しくは現物返済
当該介護サービスにおいて提供される便宜のうち、日常生活においても通常必要となるものに係る費用(日常生活費)の額及びその算定方法
なし
利用者の都合により介護サービスを提供できなかった場合に係る費用(キャンセル料)の徴収状況 あり
(その額、算定方法等) 午前9時以降のキャンセルの場合食材料費として630円徴収