介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

東京都

篠原病院

記入日:2020年10月28日
介護サービスの種類
介護療養型医療施設
所在地
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀6-13-10 
連絡先
Tel:0422-46-2251/Fax:0422-46-1837

1.施設を運営する法人等に関する事項

法人等の名称、主たる事務所の所在地及び電話番号その他の連絡先
法人等の名称 法人等の種類 医療法人
(その他の場合、その名称)
名称 (ふりがな) いりょうほうじんしゃだんせいけいかい
医療法人社団清恵会
法人番号の有無 法人番号あり
法人番号

1012405001505

法人等の主たる
事務所の所在地
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀6-13-10
法人等の連絡先 電話番号 0422-46-2251
FAX番号 0422-46-1837
ホームページ あり
http://www.shinohara-hospital.or.jp/
法人等の代表者の
氏名及び職名
氏名 篠原 誠一
職名 理事長
法人等の設立年月日 1952/07/31
法人等が当該都道府県内で実施する介護サービス
介護サービスの種類 か所数 事業所等の名称 (主な事業所1箇所分を記載) 所 在 地 (主な事業所1箇所分を記載)
<居宅サービス>
訪問介護 なし
訪問入浴介護 なし
訪問看護 なし
訪問リハビリテーション なし
居宅療養管理指導 なし
通所介護 なし
通所リハビリテーション あり 1 篠原病院 東京都三鷹市下連雀6-13-10
短期入所生活介護 なし
短期入所療養介護 あり 1 篠原病院 東京都三鷹市下連雀6-13-10
特定施設入居者生活介護 なし
福祉用具貸与 なし
特定福祉用具販売 なし
<地域密着型サービス>
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
なし
夜間対応型訪問介護 なし
地域密着型通所介護 なし
認知症対応型通所介護 なし
小規模多機能型
居宅介護
なし
認知症対応型共同
生活介護
なし
地域密着型特定施設
入居者生活介護
なし
地域密着型介護老人
福祉施設入所者生活介護
なし
看護小規模多機能型居宅介護
(複合型サービス)
なし
居宅介護支援 なし
<介護予防サービス>
介護予防訪問入浴介護 なし
介護予防訪問看護 なし
介護予防訪問
リハビリテーション
あり 1 篠原病院 東京都三鷹市下連雀6-13-10
介護予防居宅療養
管理指導
なし
介護予防通所
リハビリテーション
あり 1 篠原病院 東京都三鷹市下連雀6-13-10
介護予防短期入所
生活介護
なし
介護予防短期入所
療養介護
あり 篠原病院 東京都三鷹市下連雀6-13-10
介護予防特定施設
入居者生活介護
なし
介護予防福祉用具貸与 なし
特定介護予防福祉
用具販売
なし
<地域密着型介護予防サービス>
介護予防認知症
対応型通所介護
なし
介護予防小規模
多機能型居宅介護
なし
介護予防認知症
対応型共同生活介護
なし
介護予防支援 なし
<介護保険施設>
介護老人福祉施設 なし
介護老人保健施設 なし
介護医療院 なし
介護療養型医療施設 あり 1 篠原病院 東京都三鷹市下連雀6-13-10

2.介護サービスを提供し、又は提供しようとする施設に関する事項

施設の名称、所在地及び電話番号その他の連絡先
施設の名称 (ふりがな) しのはらびょういん
篠原病院
施設の所在地 〒181-0013 市区町村コード 三鷹市
(都道府県から番地まで) 東京都三鷹市下連雀6-13-10
(建物名・部屋番号等)
施設の連絡先 電話番号 0422-46-2251
FAX番号 0422-46-1837
ホームページ あり
http://www.shinohara-hospital.or.jp/
介護保険事業所番号 1373600764
施設の管理者の氏名及び職名 氏名 酒井 英行
職名 院長
事業の開始年月日若しくは開始予定年月日及び指定若しくは許可を受けた年月日
(指定又は許可の更新を受けた場合にはその直近の年月日)
事業の開始(予定)年月日 2003/08/01
指定の年月日 2003/08/01
指定の更新年月日(直近) 2012/04/01
生活保護法第54条の2に規定する介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定 あり
施設までの主な利用交通手段
JR三鷹駅 南口より8番 野ケ谷ゆき10分  JR吉祥寺駅 南口8番より調布北口ゆき15分「篠原病院入口」下車徒歩10秒
京王線調布駅 北口より 吉祥寺南口ゆき(吉14)20分「篠原病院入口」下車徒歩10秒
病院又は診療所に関する事項
区分 病院
病棟・病床数
全体 病床数 129床
病棟数 3棟
種別 病床区分 病床数 病棟数
医療保険 一般 0床 0棟
療養 0床 0棟
精神 0床 0棟
その他 0床 0棟
介護保険 療養 129床 3棟
老人性認知症疾患療養 0床 0棟
標榜診療科 内科 呼吸器科 消化器科(胃腸科)
あり なし なし
循環器科 小児科 精神科
なし なし なし
神経科 神経内科 心療内科
なし なし なし
アレルギー科 リウマチ科 外科
なし なし なし
整形外科 形成外科 美容外科
なし なし なし
脳外科 呼吸器外科 心臓血管外科
なし なし なし
小児外科 産婦人科 産科
なし なし なし
婦人科 眼科 耳鼻いんこう科
なし なし なし
気管食道科 皮膚科 泌尿器科
なし なし なし
性病科 こう門科 リハビリテーション科
なし なし なし
放射線科 麻酔科 歯科
なし なし なし
矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科
なし なし なし
訪問診療実施状況 なし
(1ヶ月の訪問件数(記入日前月から直近3か月平均)) 0件
1日平均外来患者数(記入日前月から直近3か月平均) 15人
1日平均面会者数(記入日前月から直近3か月平均) 64人
食事の開始時間
(24時間表記)
朝食 昼食 夕食
8時00分 12時00分 18時00分
面会時間の制限 あり
(面会時間(24時間表記)) 8時00分~20時30分

3.施設において介護サービスに従事する従業者に関する事項

職種別の従業者の数、勤務形態、労働時間、従業者1人当たりの利用者数等
施設全体の従業者数(病院・診療所全体の従業者数)
実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算
人数
専従 兼務 専従 兼務
医師 2人 1人 14人 0人 17人 4.6人
歯科医師 0人 0人 0人 0人 0人 0人
薬剤師 2人 0人 0人 0人 2人 2.0人
看護職員 28人 0人 15人 1人 44人 34.5人
介護職員 52人 0人 8人 0人 60人 54.2人
理学療法士 2人 1人 0人 0人 3人 3.0人
作業療法士 1人 1人 0人 0人 2人 1.0人
言語聴覚士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
管理栄養士 1人 0人 0人 0人 1人 1.0人
栄養士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
臨床検査技師 1人 0人 0人 0人 1人 1.0人
診療放射線技師
(診療エックス線技師含む)
0人 0人 0人 0人 0人 0人
介護支援専門員 3人 0人 0人 0人 3人 3.0人
医療ソーシャルワーカー 0人 0人 0人 0人 0人 0人
調理員 1人 0人 7人 0人 8人 7.4人
事務員 3人 0人 0人 0人 3人 3.0人
その他の従業者 2人 0人 4人 0人 6人 3.8人
うち指定介護療養型医療施設の従業者数 ※全ての指定介護療養型医療施設において記載する
実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算
人数
専従 兼務 専従 兼務
医師 2人 1人 14人 0人 17人 4.6人
歯科医師 0人 0人 0人 0人 0人 0人
薬剤師 2人 0人 0人 0人 2人 2.0人
看護職員 28人 0人 13人 1人 42人 33.2人
介護職員 48人 0人 6人 0人 54人 52.8人
理学療法士 0人 1人 0人 0人 1人 1.0人
作業療法士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
言語聴覚士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
管理栄養士 1人 0人 0人 0人 1人 1.0人
栄養士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
臨床検査技師 1人 0人 0人 0人 1人 1.0人
診療放射線技師
(診療エックス線技師含む)
0人 0人 0人 0人 0人 0人
介護支援専門員 3人 0人 0人 0人 3人 3.0人
医療ソーシャルワーカー 0人 0人 0人 0人 0人 0人
調理員 1人 0人 7人 0人 8人 6.4人
事務員 3人 0人 0人 0人 3人 3.0人
その他の従業者 2人 0人 4人 0人 6人 2.8人
留意事項
1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 40時間
※1 常勤換算人数とは、当該施設の従業者の勤務延時間数を当該施設において常勤の従業者が勤務すべき時間数で除することにより、当該施設の従業者の人数を常勤の従業者の人数に換算した人数をいう。
※2 以下の職種については、指定基準等(※)において基準又は標準とされた従業者の員数が定められている。なお、それぞれ定められた場合には、これを置かないとすることができる。
・医師:病院の場合、医療法に規定する療養病床を有する病院として必要とされる数以上
    :診療所の場合、常勤換算方法で1以上
・薬剤師:病院の場合、医療法に規定する療養病床を有する病院として必要とされる数以上
・看護職員:入院患者の数が6又はその端数を増すごとに1以上
・介護職員:入院患者の数が6又はその端数を増すごとに1以上
・栄養士:病院の場合、医療法に規定する療養病床を有する病院として必要とされる数以上
・介護支援専門員:病院の場合、入院患者の数が100又はその端数を増すごとに1以上(標準)
            :診療所の場合、1以上
※指定基準等
 ・「指定介護療養型医療施設の人員、設備及び運営に関する基準(平成11年3月31日厚生省令第41号)」
 ・「指定介護療養型医療施設の人員、設備及び運営に関する基準について(平成12年3月17日老企第45号)」
従業者である介護職員が有している資格
延べ人数 常勤 非常勤
専従 兼務 専従 兼務
介護福祉士 22人 0人 0人 0人
実務者研修 1人 0人 0人 0人
介護職員初任者研修 15人 0人 1人 0人
介護支援専門員 3人 0人 0人 0人
看護職員、介護職員の勤務体制(交替制)の状況 2交替制(変則2交替制を含む) (その他の内容)
夕方・早朝の対応の状況 早出 あり 遅出 あり
看護職員及び介護職員1人当たりの入院患者数 1.64人
夜勤(宿直を除く)を行う看護職員及び介護職員の人数 最少時の人数 6人
平均の人数 6人
従業者の当該報告に係る介護サービスの業務に従事した経験年数等
区分 看護師及び准看護師 介護職員
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 8人 3人 8人 4人
前年度の退職者数 7人 3人 10人 5人
当該職種として業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 8人 3人 8人 4人
1年~3年未満の者の人数 2人 3人 8人 0人
3年~5年未満の者の人数 3人 3人 7人 1人
5年~10年未満の者の人数 7人 2人 9人 0人
10年以上の者の人数 8人 3人 16人 1人
区分 医療ソーシャルワーカー
常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人
前年度の退職者数 0人 0人
当該職種として業務に従事した経験年数 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 0人 0人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人
10年以上の者の人数 0人 0人
※経験年数は当該職種として他の事業所で勤務した年数を含む。
従業者の健康診断の実施状況 あり
従業者の教育訓練のための制度、研修その他の従業者の資質向上に向けた取組の実施状況
事業所で実施している従業者の資質向上に向けた研修等の実施状況
(その内容) ○院内研修
感染対策、爪切り事故、コロナ対策、ノロウイルス、サービス向上、移乗、認知機能低下の対応策、医療安全等に関する研修。
他、公的機関、私的機関の施設にかかわる研修等。

○認知症に係る取り組
・認知症基礎研修終了者1名
実践的な職業能力の評価・認定制度である介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー(評価者)の人数
段位取得者の人数 レベル2① レベル2② レベル3 レベル4
外部評価(介護プロフェッショナルキャリア段位制度)の実施状況 なし

4.介護サービスの内容に関する事項

施設の運営に関する方針
1・施設の従事者は、要介護者の心身の特性を踏まえて、施設サービス計画にもづき、療養上の管理、看護、医学的管理下における介護その他の世話及び機能訓練その他の必要な医療を行い、その要介護者が有する能力に応じた自立した生活を営むことが出来るように支援する。 
2・入院患者の意思及び人格を尊重し、常に入院患者の立場に立つとともに関係市町村、地域の保健、医療、福祉サ-ビスとの密接な連携を図り、地域や家族との結びつきを重視する。
介護サービスの内容
介護報酬の加算状況(記入日前月から直近1年間の状況)
夜勤を行う介護職員の勤務条件に関する基準の区分
夜間勤務等看護加算(Ⅰ)(看護職員が15:1以上) なし
夜間勤務等看護加算(Ⅱ)(看護職員が20:1以上) なし
夜間勤務等看護加算(Ⅲ)(看護職員+介護職員が15:1以上) なし
夜間勤務等看護加算(Ⅳ)(看護職員+介護職員が20:1以上) なし
加算なし(看護職員+介護職員が30:1以上) あり
療養病床を有する診療所 なし
老人性認知症疾患療養病棟を有する病院 なし
若年性認知症患者の受入(注1) なし
外泊の実施 あり
試行的退院サービスの実施(注1)(注2) なし
他科受診の実施 あり
退院前訪問指導の実施 なし
退院後訪問指導の実施 なし
退院時指導の実施 あり
退院時情報提供の実施 あり
退院前連携の実施 あり
訪問看護指示の実施 なし
栄養マネジメントの実施 あり
低栄養リスク改善加算 なし
経管栄養の入所者に対する経口移行の実施 なし
経口維持加算(Ⅰ) なし
経口維持加算(Ⅱ) なし
口腔衛生管理体制加算 あり
口腔衛生管理加算 あり
療養食の実施 あり
在宅復帰支援機能加算 なし
特定診療費(短期集中リハビリテーション)(注1) なし
特定診療費(認知症短期集中リハビリテーション) なし
認知症専門ケア加算(Ⅰ)(注1) なし
認知症専門ケア加算(Ⅱ)(注1) なし
認知症行動・心理症状緊急対応加算(注1) なし
排せつ支援加算 なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) あり
サービス提供体制強化加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅳ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅴ) なし
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ) あり
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ) なし
(注1)老人性認知症疾患療養病棟を有する病院を除く (注2)療養病床を有する診療所を除く
個別リハビリテーションの1週間当たりの実施状況 なし
(実施回数(記入日前月から直近3か月平均)) 0回
レクリエーションの1週間当たりの実施状況 あり
(実施回数(記入日前月から直近3か月平均)) 1回
協力病院
(その名称) 三鷹中央病院、野村病院、杏林大学病院、日本赤十字武蔵野病院等
(協力に関する内容) 専門的医療が必要になった場合の医療提供
協力歯科医療機関 あり
(その名称) 西多摩歯科往診部
(協力に関する内容) 往診歯科診療及び口腔ケア-等
入院を制限する場合がある者の状況 あり
(その内容) 専門的な治療を要する疾病や精神的障害等ある方
入院定員 129人
待機者数(入院申込者の数が入院定員から入院患者の数を差し引いた数を超える場合) なし
(その人数:「入院申込者の数」-(「入院定員」-「入院患者」)) 0人
介護サービスの利用者(入院患者)への提供実績(記入日前月)
入院患者の人数 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
0人 0人 3人 45人 74人 122人
(前年同月の提供実績) 0人 0人 1人 52人 75人 128人
3か月間の退院者の人数(記入日前月から直近3か月間の状況)
退院先 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
自宅等 0人 0人 0人 0人 0人 0人
介護保険施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人
医療機関 0人 0人 0人 0人 0人 0人
死亡者 0人 0人 0人 9人 23人 32人
その他 0人 0人 0人 0人 0人 0人
入院者の平均的な入院日数(前年度末現在) 635日
介護サービスを提供する施設、設備等の状況
建物の構造 地上階 6階 地下階 1階
報酬類型 ユニット型個室 ユニット型個室的多床室
なし なし
従来型個室 多床室
あり あり
看護6:1介護4:1療養機能強化型A 看護6:1介護4:1療養機能強化型B 看護6:1介護5:1療養機能強化型
なし なし なし
ユニット型療養機能強化型A ユニット型療養機能強化型B
なし なし
病室の状況 個室 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人以上の多床室
病室の数 7 3 0 29 0
病室の床面積 13.73㎡ 20.05㎡ 0㎡ 32.11㎡ 0㎡
共同便所の設置数 男子便所 7か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 7か所
女子便所 7か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 7か所
男女共用便所 7か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 7か所
個室の便所の設置数 7か所 (個室における便所の設置割合) 70%
(うち車いす等の対応が可能な数) 7か所
浴室の設備状況
浴室の総数 5か所
個浴 大浴槽 特殊浴槽 リフト浴
3か所 1か所 1か所 0か所
その他の浴室の設備の状況 庭園あり。
食堂の設備状況 療養病棟単位に食堂設置。
入院患者等が調理を行う設備状況 なし
消火設備等の状況 あり
(その内容) 自動火災報知機・消火器・消火栓・スプリンクラー
通所リハビリテーションの実施状況 あり
入院患者等からの苦情に対応する窓口等の状況
窓口の名称 事務局
電話番号 0422-46-2251
対応している時間 平日 8時30分~17時30分
土曜 時分~時分
日曜 時分~時分
祝日 時分~時分
定休日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始30.31.1.2.3日
留意事項 特になし
介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応の仕組み
損害賠償保険の加入状況 あり
介護サービスの提供内容に関する特色等
(その内容) 当院では(家庭にいるような療養生活)を病院運営のコンセプトにしていますが、新しい病院づくりでは、高齢者の長期入院を熟知したスタッフが、老人病院で長年培ったノウハウをいかし、建物の環境づくりから設備や什器に至るまで新しい病院づくりに取り組みました。プライバシーが確保できる広々とした療養室、各階に配置した明るく眺めの良い食堂、自然とふれあう屋上庭園、入浴施設は寝たきりのかたも安全に入浴できる特殊浴槽、介助を伴った個別の浴槽、自力歩行が可能な方用の大浴槽など、それぞれ状態応じて利用できる施設を用意してます。これらをベースに、全職員ひとりひとりがまごころのこもった心のケアに努め、皆様の療養生活を支援します。
介護相談員の受け入れ状況の有無 あり
入院患者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等
入院患者アンケート調査、意見箱等入院患者の意見等を把握する取組の状況
(記入日前1年間の状況)
あり
当該結果の開示状況 あり
第三者による評価の実施状況等(記入日前4年間の状況) なし
実施した直近の年月日
(評価結果確定日)
実施した評価機関の名称
当該結果の開示状況 なし
※第三者による評価とは、提供する福祉サービスの質を事業者及び利用者以外の公正・中立な第三者機関が専門的かつ客観的な立場から行った評価をいう。(事業所内で行う内部監査や行政による指導監査は含まれない。)

5.介護サービスを利用するに当たっての利用料等に関する事項

介護給付以外のサービスに要する費用
食事の提供に要する費用の額及びその算定方法
所得区分・段階区分により
第一段階個室・4人室 300円/日
第二段階個室・4人室 390円/日
第三段階個室・4人室 650円/日
第四段階個室・4人室1,800円/日
居住に要する費用の額及びその算定方法
所得区分・段階区分により
第一段階個室490円/日・4人室 0円/日
第二段階個室490円/日・4人室370円/日
第三段階個室570円/日・4人室370円/日
第四段階個室650円・4人室  650円/日
入院患者が選定する特別な病室の提供を行うことに伴い必要となる費用の額及びその算定方法
特別療養室個室213号.313号.413号/10,000円/日 
個室207号.307号.308号.407号9,000円/日 
2人部屋201号.301号.401号7,000円/日
入院患者が選定する特別な食事の提供を行ったことに伴い必要となる費用の額及びその算定方法
選定特別食設定なし
理美容代及びその算定方法
理容代 2,376円/回
当該介護サービスにおいて提供される便宜のうち、日常生活においても通常必要となるものに係る費用(日常生活費)の額及びその算定方法
日常生活費用品代 希望により、一切何もそろえることない、らくらくパック2,000円/日
希望しない方は、すべての日常生活用品持込、補充、管理、洗濯等行うこと。