介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

東京都

グループホーム 福さん家

記入日:2020年01月16日
介護サービスの種類
認知症対応型共同生活介護
所在地
〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋2-7-3 
連絡先
Tel:03-5637-6180/Fax:03-5637-6182

運営状況:レーダーチャート (レーダーチャートを閉じる

事業所概要

運営方針 "1.可能な限り自立した日常生活を送ることができるように「自立支援」をサービスの基本としている。
2.一律のルールやスケジュールで管理した運営は行わず、原則として身体の抑制や、夜間帯保安上の理由を除き、ホームの玄関、出入り口の施錠等による行動制限は行わない。
3.共同生活を営む者同士の「集団の力」を活かし、互いに助け合い、生活が営まれるように支援する。
4.地域を生活圏とし「地域の一員」として暮らしていけるようにする。
5.家族と「共に築く」ことを重視する。
6.ホーム完結型でなく、法人内外の機関と連携し、又、ボランティア等の協力を得て生活を支援する。
事業開始年月日 2001/05/01
協力医療機関  医療法人財団 健和会 柳原病院

サービス内容

短期利用認知症対応型共同生活介護の提供 なし
入居条件 ・介護保険の要支援2、および要介護1~5と判定されていること。
・認知症であること。
・墨田区に在住(住民票あり)していること。
退居条件 ・利用者がサービス利用料金の支払いを、正当な理由無く2ヶ月以上遅滞し。料金を支払うよう勧告 したにも関わらず、10日以内に支払わない場合。
・利用申込み、または契約締結に際し、虚偽があったことが判明した場合。
・利用者が、医療機関等に入院し、明らかに2ヶ月以内に退院できる見込みがない場合、または2ヶ月 を経過しても退院できないことが明らかな場合。
・利用者が事業者の警告や注意にも関わらず、禁止事項を守らなかった場合。
・利用者の心身の状態変化により、継続して共同生活を営むことが困難な場合。あるいは、寝たきり 状態になった場合(ただし終末期ケア対応指針で同意を得ている場合はこの限りではない。)
・利用者の暴力行為などにより、他者への危害が出現した場合。"
サービスの特色  ・利用者の意向を最後まで大切にする支援体制を確立している。
・利用者の生活の幅が広がるように、地域に開かれた運営を目指している。
・生活空間に対する清潔保持を利用者と職員一体となって取り組んでいる。
運営推進会議の開催状況  開催実績 5月(兼家族会懇談会)、8月、9月(兼避難訓練)、11月(兼家族懇談会)、1月、3月
延べ参加者数 50人
協議内容 ・ホームの様子を見ていただく。・半年間の活動報告や食費・共益費・光熱費の会計報告を実施。弊社事務局長・業務部長も出席し、法人全体の説明。ご家族からの質疑応答。・連携している訪問看護事業所からの報告や相談を実施。・「家族会」とも同時開催することもあり。

設備の状況

居室の状況  二人部屋 なし
消火設備の有無  あり

利用料

家賃(月額) 52,000円
敷金 104,000円
保証金(入居時前払金)の金額  0円
保証金の保全措置の内容 
償却の有無  なし

従業者情報

総従業者数  10人
計画作成担当者数 常勤 1人
非常勤 0人
介護職員数 常勤 3人
非常勤 5人
介護職員の退職者数  常勤 0人
非常勤 2人
看護師数 常勤 0人
非常勤 0人
経験年数5年以上の介護職員の割合 75%
夜勤を行う従業者数  4人

利用者情報

利用定員
 ※<>内の数値は都道府県平均 
1ユニット9人<15.0人>
入居率 100%
入居者の平均年齢 86.0歳
入居者の男女別人数 男性:1人
女性:8人
要介護度別入所者数 要支援2 0人
要介護1 1人
要介護2 5人
要介護3 1人
要介護4 2人
要介護5 0人
昨年度の退所者数 2人

その他

苦情相談窓口  03-5637-6180
利用者の意見を把握する取組  有無 あり
開示状況 あり
第三者評価等の実施状況  あり
2018/12/12
第三者評価の結果 第三者評価の結果
損害賠償保険の加入  あり
法人等が実施するサービス
(または、同一敷地で実施するサービスを掲載)
訪問介護
訪問看護
通所介護
短期入所生活介護
認知症対応型通所介護
小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護
看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
居宅介護支援
介護予防訪問看護
介護予防短期入所生活介護
介護予防認知症対応型通所介護
介護予防小規模多機能型居宅介護
介護予防認知症対応型共同生活介護
介護予防支援
介護老人福祉施設
訪問者数:83