介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

神奈川県

グループホーム まっとう

記入日:2018年11月03日
介護サービスの種類
認知症対応型共同生活介護
所在地
〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2365番地 
連絡先
Tel:045-989-2266/Fax:045-989-2260

1.事業所を運営する法人等に関する事項

法人等の名称、主たる事務所の所在地及び電話番号その他の連絡先
法人等の名称 法人等の種類 営利法人
(その他の場合、その名称)
名称 (ふりがな) ゆうげんがいしゃ まっとう
有限会社 真全
法人番号の有無 法人番号あり
法人番号

7020002073143

法人等の主たる
事務所の所在地
〒226-0026
神奈川県横浜市緑区長津田町2365番地
法人等の連絡先 電話番号 045-989-2266
FAX番号 045-989-2260
ホームページ あり
https://mattou.jp/
法人等の代表者の
氏名及び職名
氏名 杉﨑 俊一
職名 取締役
法人等の設立年月日 2004/08/06
法人等が当該都道府県内で実施する介護サービス
介護サービスの種類 か所数 主な事業所等の名称 所 在 地
<居宅サービス>
訪問介護 なし
訪問入浴介護 なし
訪問看護 なし
訪問リハビリテーション なし
居宅療養管理指導 なし
通所介護 なし
通所リハビリテーション なし
短期入所生活介護 なし
短期入所療養介護 なし
特定施設入居者生活介護 なし
福祉用具貸与 なし
特定福祉用具販売 なし
<地域密着型サービス>
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
なし
夜間対応型訪問介護 なし
地域密着型通所介護 なし
認知症対応型通所介護 なし
小規模多機能型
居宅介護
あり 1 シニアサロンデュランタ 横浜市緑区長津田7丁目15番8号
認知症対応型共同
生活介護
あり 1 グループホーム まっとう 横浜市緑区長津田町2365番地
地域密着型特定施設
入居者生活介護
なし
地域密着型介護老人
福祉施設入所者生活介護
なし
複合型サービス
(看護小規模多機能型居宅介護)
なし
居宅介護支援 なし
<介護予防サービス>
介護予防訪問入浴介護 なし
介護予防訪問看護 なし
介護予防訪問
リハビリテーション
なし
介護予防居宅療養
管理指導
なし
介護予防通所
リハビリテーション
なし
介護予防短期入所
生活介護
なし
介護予防短期入所
療養介護
なし
介護予防特定施設
入居者生活介護
なし
介護予防福祉用具貸与 なし
特定介護予防福祉
用具販売
なし
<地域密着型介護予防サービス>
介護予防認知症
対応型通所介護
なし
介護予防小規模
多機能型居宅介護
あり 1 シニアサロンデュランタ 横浜市緑区長津田7丁目15番8号
介護予防認知症
対応型共同生活介護
あり 1 グループホーム まっとう 横浜市緑区長津田町2365番地
介護予防支援 なし
<介護保険施設>
介護老人福祉施設 なし
介護老人保健施設 なし
介護療養型医療施設 なし

2.介護サービス(予防を含む)を提供し、又は提供しようとする事業所に関する事項

事業所の名称、所在地及び電話番号その他の連絡先
事業所の名称 (ふりがな) ぐるーぷほーむ まっとう
グループホーム まっとう
事業所の所在地 〒226-0026 市区町村コード
(都道府県から番地まで) 神奈川県横浜市緑区長津田町2365番地
(建物名・部屋番号等)
事業所の連絡先 電話番号 045-989-2266
FAX番号 045-989-2260
ホームページ あり
https://mattou.jp/
介護保険事業所番号 1473301008
事業所の管理者の氏名及び職名 氏名 松尾 文子
職名 施設管理者
事業の開始年月日若しくは開始予定年月日及び指定若しくは許可を受けた年月日
(指定又は許可の更新を受けた場合にはその直近の年月日)
事業の開始(予定)年月日 2005/12/01
指定の年月日 介護サービス 2005/12/01
介護予防サービス 2005/12/01
指定の更新年月日
(直近)
介護サービス 2017/12/01
介護予防サービス 2017/12/01
生活保護法第54条の2に規定する介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定 なし
社会福祉士及び介護福祉士法第48条の3に規定する登録喀痰吸引等事業者 なし
事業所までの主な利用交通手段
JR横浜線・東急田園都市線 長津田駅より徒歩10分
東急田園都市線 つくし野駅より徒歩10分

3.事業所において介護サービス(予防を含む)に従事する従業者

職種別の従業者の数、勤務形態、労働時間、従業者1人当たりの利用者数等
実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算
人数
専従 非専従 専従 非専従
管理者 0人 1人 1人 0.3人
計画作成担当者 0人 2人 0人 0人 2人 0.5人
介護職員 0人 10人 0人 11人 21人 5.8人
看護職員 0人 0人 0人 1人 1人 0.1人
その他の従業者 0人 0人 0人 0人 0人 0人
1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 40時間
※常勤換算人数とは、当該事業所の従業者の勤務延時間数を当該事業所において常勤の従業者が勤務すべき時間数で除することにより、当該事業所の従業者の人数を常勤の従業者の人数に換算した人数をいう。
従業者である計画作成担当者のうち介護支援専門員の人数 常勤 非常勤
専従 非専従 専従 非専従
0人 1人 0人 0人
従業者である介護職員が有している資格
延べ人数 常勤 非常勤
専従 非専従 専従 非専従
介護福祉士 0人 6人 0人 4人
実務者研修 0人 1人 0人 0人
介護職員初任者研修 0人 3人 0人 6人
介護支援専門員 0人 1人 0人 1人
夜勤・宿直を行う従業者の人数 夜勤 12人
宿直 7人
管理者の他の職務との兼務の有無 あり
管理者が有している当該報告に係る介護サービスに係る資格等 あり
(資格等の名称) 介護福祉士 介護支援専門員
介護職員1人当たりの利用者数 3人
従業者の当該報告に係る介護サービスの業務に従事した経験年数等
区分 計画作成担当者 介護職員
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 1人 1人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人
業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 1人 0人 2人 6人
3年~5年未満の者の人数 1人 0人 2人 2人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人 5人 1人
10年以上の者の人数 0人 0人 1人 2人
従業者の健康診断の実施状況 あり
従業者の教育訓練のための制度、研修その他の従業者の資質向上に向けた取組の実施状況
事業所で実施している従業者の資質向上に向けた研修等の実施状況
(その内容) 採用時研修(会社制度についての理解を深める)
バリデーション研修(バリデーションの理解を深め、利用者とのコミュニケーション術を身に着ける)
実践者研修  認知症についての研修  集団感染症対策の研修
上級救命救急講習
食品衛生責任者養成講習会
虐待と身体拘束についての研修
実践的な職業能力の評価・認定制度である介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー(評価者)の人数 0人
段位取得者の人数 レベル2① レベル2② レベル3 レベル4
0人 0人 0人 0人
外部評価の実施状況 あり

4.介護サービス(予防を含む)の内容に関する事項

事業所の運営に関する方針
認知症によって自立した生活が困難になった利用者に対して、家庭的な環境のもとで、食事、入浴、排泄等の日常生活の世話又は支援及び日常生活の中での心身の機能訓練を行うことにより、安心と尊厳のある生活を、利用者がその有する能力に応じ可能な限り自立して営むことができるよう支援することを目的とする。
認知症利用者様へのコミュニケーション技法としてバリデーションケアを取り入れ、全社体制での教育の強化を図ります。バリデーションケアを組み入れることにより、利用者様に寄り添った、最適なケアが実践できます。
介護保険法並びに関係する厚労省令、告示の趣旨及び内容に沿ったものとする。
利用者の人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるとともに、個別の介護計画を作成することにより、利用者が必要とする適切なサービスを提供する。
利用者及びその家族に対し、サービスの内容及び提供方法についてわかりやすく説明する。
適切な介護技術を持ってサービスを提供する。
常に提供したサービスの質の管理、評価を行う。
介護予防および介護度進行予防に関する方針
上記「事業所の運営に関する方針」参照
介護サービスの内容、入居定員等
介護報酬の加算状況(記入日前月から直近1年間の状況)
夜間支援体制加算(Ⅰ) なし
夜間支援体制加算(Ⅱ) なし
認知症行動・心理症状緊急対応加算 なし
若年性認知症利用者受入加算 なし
入院時費用 なし
看取り介護の実施(予防を除く) あり
医療連携体制加算(Ⅰ)(予防を除く) あり
医療連携体制加算(Ⅱ)(予防を除く) なし
医療連携体制加算(Ⅲ)(予防を除く) なし
退居時相談援助加算 なし
認知症専門ケア加算(Ⅰ) あり
認知症専門ケア加算(Ⅱ) なし
生活機能向上連携加算 なし
口腔衛生管理体制加算 あり
栄養スクリーニング加算 なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ あり
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) なし
サービス提供体制強化加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅳ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅴ) なし
短期利用認知症対応型共同生活介護の提供 なし
共用型指定認知症対応型通所介護の提供 なし
協力医療機関の名称 横浜新緑総合病院、新緑ホームケアクリニック
(協力の内容) 新緑ホームケアクリニック=日常の健康相談、健康管理
横浜新緑総合病院=健康保険法に基づく通院、入院の受け入れ
協力歯科医療機関 あり
(その名称) さかもと歯科医院
(協力の内容) 日常の歯科相談、歯科診療、口腔ケア指導
看護師の確保方法 職員として配置
(契約の場合、契約先の名称)
バックアップ施設の名称 横浜新緑総合病院
(協力の内容) 入居者の高齢化により要介護認定が進み施設や設備が入居者に著しくそぐわない状況となった場合、或いは、老化から罹病しやすい状態や環境にあることに鑑みこれらの入居者に関する介護サービス等方向性のあり方に関して双方が協力する。入居者が病院での診断の結果、移設が必要とされる場合には、本人の同意の下に、原則的に移転を支援する。
運営推進会議の開催状況(前年度)
(開催実績) 6回 (参加者延べ人数) 40人
(協議内容等) 運営状況、活動状況の報告、研修などを通してのサービス強化などをお知らせすると共に、その人らしい生活をお送り頂けるために、家族・地域との連携を深めるための意見交換を行っている。
地域・市町村との連携状況 運営推進会議の状況報告をするとともに、実情の相談、報告などを行っている。利用者様の置かれている状況により、区と共同のカンファレンスなども行っています。市の職員が運営推進会議に出席して下さいました。
利用に当たっての条件 要支援2以上の被保険者であり且つ、認知症の状態にあること、少人数による共同生活を営む事に支障がないこと、
自傷他害のおそれが無いこと、常時、医療機関において治療する必要がないことなどを総合的に勘案し利用頂いております。
退居に当たっての条件 上記条件を満たさない場合
入居定員 2ユニット18人
認知症対応型共同生活介護の入居者の状況
入居者の人数 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
65歳未満 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
65歳以上75歳未満 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
75歳以上85歳未満 0人 3人 0人 0人 1人 0人 4人
85歳以上 1人 2人 3人 6人 1人 1人 14人
入居者の平均年齢 89.1歳
入居者の男女別人数 男性 6人 女性 12人
入居率(一時的に不在となっている者を含む) 100%
認知症対応型共同生活介護を退居した者の人数(前年度)
退 去 先 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
自宅等 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
介護保険施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
医療機関 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
死亡者 0人 1人 2人 1人 1人 0人 5人
その他 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
入居者の入居期間
入居期間 6か月未満 6か月以上
1年未満
1年以上
3年未満
3年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
入居者数 0人 0人 7人 4人 7人 0人
介護サービスを提供する事業所、設備等の状況
建物形態 単独型
建物構造 木造枠組壁工法造り2階建ての1・2階部分
広さ等 敷地面積 延床面積 1室当たりの居室面積
910.13㎡ 586.17㎡ 11.17㎡
二人部屋の有無 なし
共同便所の設置数 男子便所 0か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
女子便所 0か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
男女共用便所 6か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 6か所
個室の便所の設置数 0か所 (個室における便所の設置割合) 0%
(うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
浴室の設備状況
浴室の総数 2か所
個浴 大浴槽 特殊浴槽 リフト浴
2か所 0か所 0か所 0か所
その他の浴室の設備の状況 浴槽は跨ぐことが困難になった利用者も入浴できるよう、ドア付の介護用浴槽を設置している。また浴槽の両側から介助ができるようなスペースを設けている。
脱衣室も車椅子がゆったり入れるスペースを設け、安全に配慮した手すりを設置している。
居間、食堂、台所の設備状況 居間、食堂、台所は連動し、利用者がゆったりくつろげる広さを備え、利用目的ごとに使い分けが可能です。
台所も広く、利用者と共に食事の準備や片付けを行うことができる。
入居者等が調理を行う設備状況 あり
その他の共用施設の設備状況 あり
(その内容) 食堂、居間の周りにベランダを有していて長椅子を設置している。
ベランダで洗濯干し場を広く取っているため利用者と共に洗濯物を干すことができる。
バリアフリーの対応状況
(その内容) 建物は全てバリアフリーで対応している。
床はクッション・カーペットを敷き詰め、転倒をはじめとした、安全に配慮している。
消火設備等の状況 あり
(その内容) スプリンクラーを各フロアーのリビング・居室の天井に設置。火災通報装置と火災受信機を1階2階に設置。消火器を1階2階のキッチン・事務所に一台ずつ設置。
緊急通報装置の設置状況 一部あり
外線電話回線の設置状況 各居室内にあり
テレビ回線の設置状況 各居室内にあり
事業所の敷地に関する事項
敷地の面積 910.13㎡
事業所を運営する法人が所有 あり
抵当権の設定 あり
貸借(借地) なし
契約期間
契約の自動更新 なし
事業所の建物に関する事項
建物の延床面積 586.170㎡
事業所を運営する法人が所有 あり
抵当権の設定 あり
貸借(借家) なし
契約期間
契約の自動更新 なし
利用者等からの苦情に対応する窓口等の状況
窓口の名称 苦情相談窓口
電話番号 045-989-2266
対応している時間 平日 0時00分~23時59分
土曜 0時00分~23時59分
日曜 0時00分~23時59分
祝日 0時00分~23時59分
定休日 なし
留意事項 施設に電話連絡を頂ければ、施設長が対応します。不在の場合は応対した職員に連絡先電話番号をお知らせ下さい。折り返し電話をさせて頂きます。
介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応の仕組み
損害賠償保険の加入状況 あり
介護サービスの提供内容に関する特色等
(その内容) 認知症介護の専門家としての知識・技術を身につけるための研修(バリデーション研修・認知症介護実践者研修・認知症介護実践リーダー研修)を積極的に行い、職員の意識・向上とスキルアップを図っている。
入居者1人ひとりの気持ちを第一に考え、お話をよく聞くことにより信頼関係を築き、安心して日常生活を営むことが出来るようチームで取り組んでいる。
利用者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等
利用者アンケート調査、意見箱等利用者の意見等を把握する取組の状況
(記入日前1年間の状況)
あり
当該結果の開示状況 あり
地域密着型サービスの評価の実施状況 あり
実施した直近の年月日 2018/10/22
実施した評価機関の名称 公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会
当該結果の開示状況 あり
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/PDCA/201310/1473301008_10_3_201310.pdf
PDFファイル

5.介護サービス(予防を含む)を利用するに当たっての利用料等に関する事項

利用料等(入居者の負担額)
家賃(月額) 80,000円
敷金 あり (その費用の額) 240,000円
保証金の有無
(前払金)
なし (その費用の額) 0円
(保全措置の内容)
(償却の有無) なし
食材料費 あり (朝食) 315円
(昼食) 525円
(夕食) 630円
(おやつ) 105円
(又は1日) 0円
その他の費用
①理美容代 あり (その費用の額)
算定方法 カット1,700円、 カット・ひげそりの方は2,700円、カラーリングの方は6,500円
②おむつ代 あり (その費用の額)
算定方法 実費負担
③その他 レクリエーション費 あり (その費用の額) 1,000円
算定方法 エアロビック体操講師費用として、一律1,000円
④その他 なし なし (その費用の額) 0円
算定方法
⑤その他 なし なし (その費用の額) 0円
算定方法