介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

宮城県

特別養護老人ホーム 抱優館八乙女

記入日:2020年10月12日
介護サービスの種類
介護老人福祉施設
所在地
〒981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈字向原3番地の30 
連絡先
Tel:022-772-3073/Fax:022-772-3071

1.施設を運営する法人等に関する事項

法人等の名称、主たる事務所の所在地及び電話番号その他の連絡先
法人等の名称 法人等の種類 社会福祉法人(社協以外)
(その他の場合、その名称)
名称 (ふりがな) しゃかいふくしほうじん やまとみらいふくしかい
社会福祉法人やまとみらい福祉会
法人番号の有無 法人番号あり
法人番号

6370005003220

法人等の主たる
事務所の所在地
〒981-3121
宮城県仙台市泉区上谷刈字向原3番地の30
法人等の連絡先 電話番号 022-772-3073
FAX番号 022-772-3071
ホームページ あり
http://www.yamatomirai.or.jp
法人等の代表者の
氏名及び職名
氏名 早坂 了悦
職名 理事長
法人等の設立年月日 2011/08/04
法人等が当該都道府県内で実施する介護サービス
介護サービスの種類 か所数 事業所等の名称 (主な事業所1箇所分を記載) 所 在 地 (主な事業所1箇所分を記載)
<居宅サービス>
訪問介護 あり 1 ヘルパーステーション東雲 塩釜市新浜町2丁目2番43号
訪問入浴介護 なし 0
訪問看護 なし 0
訪問リハビリテーション なし 0
居宅療養管理指導 なし 0
通所介護 なし 0
通所リハビリテーション なし 0
短期入所生活介護 あり 2 特別養護老人ホーム抱優館八乙女 宮城県仙台市泉区上谷刈字向原3番地の30
短期入所療養介護 なし 0
特定施設入居者生活介護 なし 0
福祉用具貸与 なし 0
特定福祉用具販売 なし 0
<地域密着型サービス>
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
なし 0
夜間対応型訪問介護 なし 0
地域密着型通所介護 なし 0
認知症対応型通所介護 なし 0
小規模多機能型
居宅介護
なし 0
認知症対応型共同
生活介護
なし 0
地域密着型特定施設
入居者生活介護
なし 0
地域密着型介護老人
福祉施設入所者生活介護
あり 1 特別養護老人ホーム抱優館南光台東 宮城県仙台市泉区松森字後沢3-1
看護小規模多機能型居宅介護
(複合型サービス)
なし 0
居宅介護支援 あり 2 ケアプランセンター抱優 宮城県仙台市泉区八乙女4丁目1-1ドーミー八乙女1階
<介護予防サービス>
介護予防訪問入浴介護 なし 0
介護予防訪問看護 なし 0
介護予防訪問
リハビリテーション
なし 0
介護予防居宅療養
管理指導
なし 0
介護予防通所
リハビリテーション
なし 0
介護予防短期入所
生活介護
あり 2 特別養護老人ホーム抱優館八乙女 宮城県仙台市泉区上谷刈字向原3番地の30
介護予防短期入所
療養介護
なし 0
介護予防特定施設
入居者生活介護
なし 0
介護予防福祉用具貸与 なし 0
特定介護予防福祉
用具販売
なし 0
<地域密着型介護予防サービス>
介護予防認知症
対応型通所介護
なし 0
介護予防小規模
多機能型居宅介護
なし 0
介護予防認知症
対応型共同生活介護
なし 0
介護予防支援 なし 0
<介護保険施設>
介護老人福祉施設 あり 1 特別養護老人ホーム抱優館八乙女 宮城県仙台市泉区上谷刈字向原3番地の30
介護老人保健施設 なし 0
介護医療院 なし 0
介護療養型医療施設 なし 0

2.介護サービスを提供し、又は提供しようとする施設に関する事項

施設の名称、所在地及び電話番号その他の連絡先
施設の名称 (ふりがな) とくべつようごろうじんほーむ ほうゆうかんやおとめ
特別養護老人ホーム 抱優館八乙女
施設の所在地 〒981-3121 市区町村コード 仙台市泉区
(都道府県から番地まで) 宮城県仙台市泉区上谷刈字向原3番地の30
(建物名・部屋番号等)
施設の連絡先 電話番号 022-772-3073
FAX番号 022-772-3071
ホームページ あり
http://www.yamatomirai.or.jp
介護保険事業所番号 0475502738
施設の管理者の氏名及び職名 氏名 清水 政則
職名 施設長
事業の開始年月日若しくは開始予定年月日及び指定若しくは許可を受けた年月日
(指定又は許可の更新を受けた場合にはその直近の年月日)
事業の開始(予定)年月日 2012/08/01
指定の年月日 2012/08/01
指定の更新年月日(直近)
生活保護法第54条の2に規定する介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定 あり
社会福祉士及び介護福祉士法第48条の3に規定する登録喀痰吸引等事業者 あり
施設までの主な利用交通手段
仙台市営地下鉄「八乙女駅」徒歩4分
仙台市営バス「八乙女駅停留所」徒歩4分

3.施設において介護サービスに従事する従業者に関する事項

職種別の従業者の数、勤務形態、労働時間、従業者1人当たりの入所者数等
実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算
人数
専従 兼務 専従 兼務
医師 0人 0人 0人 1人 1人 0.05人
生活相談員 1人 0人 0人 0人 1人 1人
看護職員 3人 0人 0人 1人 4人 3.8人
介護職員 29人 0人 10人 0人 39人 36.4人
管理栄養士 0人 1人 0人 0人 1人 0.8人
栄養士 0人 0人 0人 0人 0人 0人
機能訓練指導員 0人 1人 0人 0人 1人 0.8人
介護支援専門員 1人 0人 0人 0人 1人 1人
調理員 0人 0人 0人 0人 0人 0人
事務員 0人 4人 0人 0人 4人 3人
その他の従業者 4人 0人 0人 0人 4人 4人
留意事項
1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 40時間
※1 常勤換算人数とは、当該施設の従業者の勤務延時間数を当該施設において常勤の従業者が勤務すべき時間数で除することにより、当該施設の従業者の人数を常勤の従業者の人数に換算した人数をいう。
※2 以下の職種については、指定基準等(※)において、施設の規模に応じた基準又は標準とされた従業者の員数が定められている。なお、それぞれ定められた場合には、これを置かないとすることができる。
・生活相談員:入所者の数が100又はその端数増すごとに1以上
・看護職員及び介護職員:入所者の数が3又はその端数を増すごとに1以上
・栄養士:1以上
・機能訓練指導員:1以上
・介護支援専門員:入所者の数が100又はその端数を増すごとに1以上
※指定基準等
 ・「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準(平成11年3月31日厚生省令第39号)」
 ・「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準について(平成12年3月17日老企第43号)」
従業者である介護職員が有している資格
延べ人数 常勤 非常勤
専従 兼務 専従 兼務
介護福祉士 19人 0人 0人 0人
実務者研修 1人 0人 0人 0人
介護職員初任者研修 15人 0人 1人 0人
介護支援専門員 1人 0人 0人 0人
従業者である機能訓練指導員が有している資格
延べ人数 常勤 非常勤
専従 兼務 専従 兼務
理学療法士 0人 0人 0人 0人
作業療法士 0人 0人 0人 0人
言語聴覚士 0人 0人 0人 0人
看護師及び准看護師 0人 0人 0人 0人
柔道整復師 0人 1人 0人 0人
あん摩マッサージ指圧師 0人 0人 0人 0人
はり師 0人 0人 0人 0人
きゅう師 0人 0人 0人 0人
管理者の他の職務との兼務の有無 あり
管理者が有している当該報告に係る介護サービスに係る資格等 あり
(資格等の名称) ユニットケア施設管理者研修終了
看護職員及び介護職員1人当たりの入所者数 1人
夜勤(宿直を除く)を行う看護職員及び介護職員の人数 最少時の人数 4人
平均の人数 4人
医師の氏名 髙木 承 勤務先 髙木医院
当該医師が担当している診療科の名称 外科、内科、胃腸科
従業者の当該報告に係る介護サービスの業務に従事した経験年数等
区分 医師 生活相談員 介護職員
常勤 非常勤 常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 0人 0人 11人 0人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人 8人 0人
当該職種として業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人 5人 8人
1年~3年未満の者の人数 0人 0人 1人 0人 8人 1人
3年~5年未満の者の人数 0人 1人 0人 0人 0人 0人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人 16人 1人
10年以上の者の人数 0人 0人 0人 0人 0人 0人
区分 看護職員 管理栄養士 栄養士
常勤 非常勤 常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 5人 1人 0人 0人 0人 0人
前年度の退職者数 1人 1人 0人 0人 0人 0人
当該職種として業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 2人 1人 0人 0人 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 1人 0人 0人 0人 0人 0人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人 0人 0人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人 1人 0人 0人 0人
10年以上の者の人数 0人 0人 0人 0人 0人 0人
区分 機能訓練指導員 介護支援専門員
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 0人 0人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人
当該職種として業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人 1人 0人
5年~10年未満の者の人数 1人 0人 0人 0人
10年以上の者の人数 0人 0人 0人 0人
※経験年数は当該職種として他の事業所で勤務した年数を含む。
従業者の健康診断の実施状況 あり
従業者の教育訓練のための制度、研修その他の従業者の資質向上に向けた取組の実施状況
事業所で実施している従業者の資質向上に向けた研修等の実施状況
(その内容) リスクマネジメント研修、感染症予防対策研修、認知症研修、身体拘束・虐待防止・ケア向上研修、新入職員研修、自己啓発研修、外部研修、救命対応研修、看取り介護研修、ユニットケア研修、介護技術・知識研修、医療研修
実践的な職業能力の評価・認定制度である介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー(評価者)の人数 0人
段位取得者の人数 レベル2① レベル2② レベル3 レベル4
0人 0人 0人 0人
外部評価(介護プロフェッショナルキャリア段位制度)の実施状況 なし

4.介護サービスの内容に関する事項

施設の運営に関する方針
運営理念
一、私たちは、人生の先輩から多くを学び、喜びも悲しみも共有し、共により良い施設づくりを目指します。
一、私たちは、当法人の存在意義を深く探求し、利用者様やご家族、地域の方々から喜ばれ、望まれる施設運営に努めます。
一、私たちは、法令を遵守し、向上心を持って知識の習得と技術の研鑚に努め、常に施設運営の理想を追求します。

基本理念
抱優館八乙女 = For you = Four(4つ)の「ゆう」
「優」~ 人と人との優しさが通い合い、つらい時や哀しい時も一人ひとりを優しさが 包み込み安心できるような暮らしをご一緒に営んでいきます。
「結」~ 一人ひとりの人生で結ばれた絆を大切にします。
「有」~ 一人ひとりの有する能力・大事にしてきたもの・在りし日の思い出など、今あなたの有するかけがえのない財産を大切にしていきます。
「勇」~ 未来への希望をもって勇気のある提案や取り組みができるような雰囲気づくりを心がけます。
介護サービスの内容等
介護報酬の加算状況(記入日前月から直近1年間の状況)
日常生活継続支援加算(Ⅰ) なし
日常生活継続支援加算(Ⅱ) あり
看護体制加算(Ⅰ)イ なし
看護体制加算(Ⅰ)ロ あり
看護体制加算(Ⅱ)イ なし
看護体制加算(Ⅱ)ロ あり
夜勤職員配置加算(Ⅰ)イ なし
夜勤職員配置加算(Ⅰ)ロ なし
夜勤職員配置加算(Ⅱ)イ なし
夜勤職員配置加算(Ⅱ)ロ あり
夜勤職員配置加算(Ⅲ)イ なし
夜勤職員配置加算(Ⅲ)ロ なし
夜勤職員配置加算(Ⅳ)イ なし
夜勤職員配置加算(Ⅳ)ロ なし
準ユニットケア加算 なし
生活機能向上連携加算 なし
個別機能訓練の実施 あり
若年性認知症入所者の受入 なし
専従の常勤医師の配置 なし
精神科医師による月2回以上の療養指導の実施 あり
障害者生活支援体制加算(Ⅰ) なし
障害者生活支援体制加算(Ⅱ) なし
外泊時費用 あり
外泊時の在宅サービスの実施 なし
再入所時栄養連携加算 なし
退所前訪問相談援助の実施 なし
退所後訪問相談援助の実施 なし
退所時相談援助の実施 なし
退所前連携の実施 なし
栄養マネジメントの実施 あり
低栄養リスク改善加算 なし
経管栄養の入所者に対する経口移行の実施 なし
経口維持加算(Ⅰ) あり
経口維持加算(Ⅱ) あり
口腔衛生管理体制加算 あり
口腔衛生管理加算 あり
療養食の実施 あり
配置医師緊急時対応加算(早朝・夜間の対応) なし
配置医師緊急時対応加算(深夜の対応) なし
看取り介護加算(Ⅰ) あり
看取り介護加算(Ⅱ) なし
在宅復帰支援機能 なし
在宅・入所相互利用の実施 なし
認知症専門ケア加算(Ⅰ) なし
認知症専門ケア加算(Ⅱ) なし
認知症行動・心理症状緊急対応加算 なし
褥瘡マネジメント加算 なし
排せつ支援加算 なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) なし
サービス提供体制強化加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅳ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅴ) なし
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ) なし
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ) なし
リハビリテーション等の実施状況
(実施内容) 常勤の機能訓練指導員を配置し、機能訓練指導員を中心に多職種協働で生活リハビリを実施。希望者に対しては、週2回程度の個別機能訓練を実施。
協力病院の名称 泉こころのクリニック、医療法人松田会松田病院・公益財団法人宮城厚生協会泉病院・社会医療法人康陽会中嶋病院・イムス明理会仙台総合病院
(協力に関する内容) 往診、通院による診療。緊急時の診療や入院の相談。
協力歯科医療機関 あり
(その名称) 医療法人SAI哠世会さくらデンタルクリニック・細川ファミリー歯科クリニック・いずみ中山歯科医院
(協力に関する内容) 通院、往診による診療。口腔衛生に関する助言や相談。
入所定員 80人
待機者数(入所申込者の数が入所定員から入所者の数を差し引いた数を超える場合) あり
(その人数:「入所申込者の数」-(「入所定員」-「入所者」)) 100人
介護サービスの入所者への提供実績(記入日前月の状況)
入所者の人数 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
65歳未満 0人 0人 0人 0人 1人 1人
65歳以上75歳未満 0人 1人 2人 0人 2人 5人
75歳以上85歳未満 0人 1人 2人 8人 6人 17人
85歳以上 0人 1人 9人 27人 19人 56人
入所者の平均年齢 87.83歳
入所者の男女別人数 男性 16人 女性 63人
退所者の人数(前年度の状況)
退所先 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
自宅等 0人 0人 0人 0人 0人 0人
介護保険施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人
医療機関 0人 0人 0人 2人 2人 4人
死亡者 0人 0人 2人 8人 12人 22人
その他 0人 0人 0人 0人 0人 0人
入所者の平均的な入所日数(前年度末時点) 1,170日
介護サービスを提供する施設、設備等の状況
建物の構造 建築基準法第2条第9号の2に規定する耐火建築物 あり
建築基準法第2条第9号の3に規定する準耐火建築物 なし
木造平屋建てであって、火災に係る利用者の安全性の確保のための一定の要件を満たす建物 なし
地上階 7階 地下階 0階
報酬類型 ユニット型個室 ユニット型個室的多床室
あり なし
従来型個室 多床室
なし なし
居室の状況 個室 2人部屋 3人部屋 4人部屋 5人部屋以上
居室の数 80 0 0 0 0
居室の床面積 12㎡ 0㎡ 0㎡ 0㎡ 0㎡
共同便所の設置数 男子便所 1か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
女子便所 1か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
男女共用便所 35か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 31か所
個室の便所の設置数 0か所 (個室における便所の設置割合) 0%
(うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
浴室の設備状況
浴室の総数 8か所
個浴 大浴槽 特殊浴槽 リフト浴
1か所 0か所 2か所 5か所
その他の浴室の設備の状況 脱衣室、トイレ、パネルヒーター、扇風機あり。
食堂の設備状況 各ユニットの生活スペースにカウンターキッチン設備あり。その他、家電製品設備あり。
入所者等が調理を行う設備状況 あり
消火設備等の状況 あり
(その内容) 防災監視盤、屋内消火栓、消火器、スプリンクラー、自動火災報知設備、自家発電設備、非常用ガスコンセント設備 等
短期入所生活介護事業所を併設している場合 あり
(その利用定員) 20人
入所者等からの苦情に対応する窓口等の状況
窓口の名称 抱優館八乙女 苦情解決相談窓口
電話番号 022-772-3073
対応している時間 平日 9時00分~18時00分
土曜 9時00分~18時00分
日曜 9時00分~18時00分
祝日 9時00分~18時00分
定休日 なし
留意事項
介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応の仕組み
損害賠償保険の加入状況 あり
介護サービスの提供内容に関する特色等
(その内容) 全室個室のユニット型個室の施設であり、家庭的な雰囲気を大切にしながら、入居者一人ひとりの生活スタイルに合わせた介護サービスの提供に努めております。
介護相談員の受け入れ状況の有無 なし
入所者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等
入所者アンケート調査、意見箱等入所者の意見等を把握する取組の状況
(記入日前1年間の状況)
あり
当該結果の開示状況 あり
第三者による評価の実施状況等(記入日前4年間の状況) あり
実施した直近の年月日
(評価結果確定日)
2018/9/28
実施した評価機関の名称 NPO法人一万人市民委員会宮城県民の会
当該結果の開示状況 あり
http://www.ichimannin.com/
当該結果の一部の公表の同意 なし
評価機関による総評
事業所のコメント
※第三者による評価とは、提供する福祉サービスの質を事業者及び利用者以外の公正・中立な第三者機関が専門的かつ客観的な立場から行った評価をいう。(事業所内で行う内部監査や行政による指導監査は含まれない。)
※評価機関による総評、事業所のコメントは「福祉サービス第三者評価に関する指針」(平成26年4月1日付け雇児発0401第12号、社援発0401第33号、老発0401第11号厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、社会・援護局長、老健局長連名通知)別添5「福祉サービス第三者評価結果の公表ガイドライン」で示される、「⑥総評(特に評価の高い点、改善を求められる点)」及び「⑦第三者評価結果 に対する施設・事業所のコメント」に相当するもの。

5.介護サービスを利用するに当たっての利用料等に関する事項

介護給付以外のサービスに要する費用
食事の提供に要する費用の額及びその算定方法
1日あたり:1,600円(内訳:朝食400円/昼食660円/夕食540円)
介護保険負担限度額認定証所持者の食費の減額(第1段階:300円/第2段階390円/第3段階650円)
第1段階:配偶者と世帯全員が市町村民税非課税で、本人が老齢福祉年金を受給している方。生活保護を受けている方。
第2段階:配偶者と世帯員全員が市町村民税非課税で、本人の前年の合計所得金額と課税年金及び非課税年金(障害年金、遺族年金等)の年金収入額の合計が80万円以下の方
第3段階:配偶者と世帯員全員が市町村民税非課税で、本人の前年の合計所得金額と課税年金及び非課税年金(障害年金、遺族年金等)の年金収入額の合計が80万円を超える方
居住に要する費用の額及びその算定方法
1日あたり:2,570円
介護保険負担限度額認定証所持者の居住費の減額(第1段階820/第2段階/820円/第3段階1,310円)
第1段階:配偶者と世帯全員が市町村民税非課税で、本人が老齢福祉年金を受給している方。生活保護を受けている方。
第2段階:配偶者と世帯員全員が市町村民税非課税で、本人の前年の合計所得金額と課税年金及び非課税年金(障害年金、遺族年金等)の年金収入額の合計が80万円以下の方
第3段階:配偶者と世帯員全員が市町村民税非課税で、本人の前年の合計所得金額と課税年金及び非課税年金(障害年金、遺族年金等)の年金収入額の合計が80万円を超える方
入所者が選定する特別な居室の提供を行ったことに伴い必要となる費用の額及びその算定方法
特別な居室の提供はなし。
入所者が選定する特別な食事の提供を行ったことに伴い必要となる費用の額及びその算定方法
療養食加算算定。個人的に購入するものについては、自己負担。
必要により施設で立替払いし、利用料請求時に合算して請求。
理美容代及びその算定方法
外部の訪問理美容利用の場合は、施設で立替払いし、利用料請求時に合算して請求。
1,500円(カット、顔剃り)それ以外は、別途費用がかかります。
当該介護サービスにおいて提供される便宜のうち、日常生活においても通常必要となるものに係る費用(日常生活費)の額及びその算定方法
個別にかかる日常生活費については、自己負担。
主にティッシュ、歯ブラシ、義歯洗浄剤、新聞、クリーニングにかかる費用等。
必要により施設で立替払いし、利用料請求時に合算して請求。
社会福祉法人等による利用者負担軽減制度の実施の有無 あり