介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

神奈川県

医療法人社団 三喜会 グループホーム中原

記入日:2020年10月02日
介護サービスの種類
認知症対応型共同生活介護
所在地
〒211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中3-2-25 
連絡先
Tel:044-741-1800/Fax:044-741-1850

1.事業所を運営する法人等に関する事項

法人等の名称、主たる事務所の所在地及び電話番号その他の連絡先
法人等の名称 法人等の種類 医療法人
(その他の場合、その名称)
名称 (ふりがな) いりょうほうじんしゃだんさんきかい
医療法人社団三喜会
法人番号の有無 法人番号あり
法人番号

1021005004322

法人等の主たる
事務所の所在地
〒257-0001
神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1
法人等の連絡先 電話番号 0463-78-1311
FAX番号 0463-78-5955
ホームページ あり
http://www.sankikai.or.jp/
法人等の代表者の
氏名及び職名
氏名 鈴木龍太
職名 理事長
法人等の設立年月日 1980/12/13
法人等が当該都道府県内で実施する介護サービス
介護サービスの種類 か所数 事業所等の名称 (主な事業所1箇所分を記載) 所 在 地 (主な事業所1箇所分を記載)
<居宅サービス>
訪問介護 あり 1 鶴巻ホームヘルプセンター 秦野市鶴巻北2-14-2
訪問入浴介護 なし
訪問看護 あり 6 鶴巻訪問看護ステーション 秦野市鶴巻北2-14-2
訪問リハビリテーション あり 6 鶴巻訪問看護ステーション 秦野市鶴巻北2-14-2
居宅療養管理指導 あり 4 鶴巻ホームケアクリニック 他 秦野市鶴巻北2-14-2
通所介護 なし
通所リハビリテーション あり 2 ライフプラザ鶴巻 秦野市鶴巻北3-1-3
短期入所生活介護 なし
短期入所療養介護 あり 2 ライフプラザ鶴巻 秦野市鶴巻北3-1-3
特定施設入居者生活介護 なし
福祉用具貸与 なし
特定福祉用具販売 なし
<地域密着型サービス>
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
なし
夜間対応型訪問介護 なし
地域密着型通所介護 なし
認知症対応型通所介護 あり 2 デイサービスセンター中原 川崎市中原区下小田中3-2-25
小規模多機能型
居宅介護
あり 2 デイサービスセンター青葉台 横浜市青葉区しらとり台3-9
認知症対応型共同
生活介護
あり 4 グループホーム中原 川崎市中原区下小田中3-2-25
地域密着型特定施設
入居者生活介護
なし
地域密着型介護老人
福祉施設入所者生活介護
なし
看護小規模多機能型居宅介護
(複合型サービス)
なし
居宅介護支援 あり 7 鶴巻訪問看護ステーション居宅介護支援センター他 秦野市鶴巻北2-14-2
<介護予防サービス>
介護予防訪問入浴介護 なし
介護予防訪問看護 あり 6 鶴巻訪問看護ステーション他 秦野市鶴巻北2-14-2
介護予防訪問
リハビリテーション
なし
介護予防居宅療養
管理指導
あり 4 鶴巻ホームケアクリニック他 秦野市鶴巻北2-14-2
介護予防通所
リハビリテーション
あり 2 ライフプラザ鶴巻他 秦野市鶴巻北3-1-3
介護予防短期入所
生活介護
なし
介護予防短期入所
療養介護
あり 2 ライフプラザ鶴巻他 秦野市鶴巻北3-1-3
介護予防特定施設
入居者生活介護
なし
介護予防福祉用具貸与 なし
特定介護予防福祉
用具販売
なし
<地域密着型介護予防サービス>
介護予防認知症
対応型通所介護
なし
介護予防小規模
多機能型居宅介護
なし
介護予防認知症
対応型共同生活介護
なし
介護予防支援 なし
<介護保険施設>
介護老人福祉施設 なし
介護老人保健施設 あり 2 (1) ライフプラザ鶴巻 秦野市鶴巻北3-1-3
介護医療院 あり 1 鶴巻温泉病院 秦野市鶴巻北1-16-1
介護療養型医療施設 あり 1 鶴巻温泉病院 秦野市鶴巻北1-16-1

2.介護サービス(予防を含む)を提供し、又は提供しようとする事業所に関する事項

事業所の名称、所在地及び電話番号その他の連絡先
事業所の名称 (ふりがな) いりょうほうじんしゃだんさんきかいぐるーぷほーむなかはら
医療法人社団 三喜会 グループホーム中原
事業所の所在地 〒211-0041 市区町村コード 川崎市中原区
(都道府県から番地まで) 神奈川県川崎市中原区下小田中3-2-25
(建物名・部屋番号等)
事業所の連絡先 電話番号 044-741-1800
FAX番号 044-741-1850
ホームページ あり
http://www.sankikai.or.jp/nakahara-gh/index.html
介護保険事業所番号 1475200299
事業所の管理者の氏名及び職名 氏名 尾崎 笑美
職名 施設長
事業の開始年月日若しくは開始予定年月日及び指定若しくは許可を受けた年月日
(指定又は許可の更新を受けた場合にはその直近の年月日)
事業の開始(予定)年月日 1999/02/16
指定の年月日 介護サービス 2006/04/01
介護予防サービス
指定の更新年月日
(直近)
介護サービス 2014/04/01
介護予防サービス
生活保護法第54条の2に規定する介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定 あり
社会福祉士及び介護福祉士法第48条の3に規定する登録喀痰吸引等事業者 なし
事業所までの主な利用交通手段
JR南部線武蔵中原駅下車、後、徒歩で約15分。

3.事業所において介護サービス(予防を含む)に従事する従業者

職種別の従業者の数、勤務形態、労働時間、従業者1人当たりの利用者数等
実人数 常勤 非常勤 合計 常勤換算
人数
専従 兼務 専従 兼務
管理者 0人 1人 1人 0.5人
計画作成担当者 0人 1人 0人 0人 1人 1人
介護職員 4人 1人 4人 1人 10人 6.8人
看護職員 0人 0人 0人 1人 1人 0.2人
その他の従業者 0人 0人 2人 0人 2人 1人
1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 37.5時間
※常勤換算人数とは、当該事業所の従業者の勤務延時間数を当該事業所において常勤の従業者が勤務すべき時間数で除することにより、当該事業所の従業者の人数を常勤の従業者の人数に換算した人数をいう。
従業者である計画作成担当者のうち介護支援専門員の人数 常勤 非常勤
専従 兼務 専従 兼務
0人 1人 0人 0人
従業者である介護職員が有している資格
延べ人数 常勤 非常勤
専従 兼務 専従 兼務
介護福祉士 2人 1人 4人 0人
実務者研修 0人 0人 1人 0人
介護職員初任者研修 0人 0人 1人 0人
介護支援専門員 0人 1人 0人 0人
夜勤・宿直を行う従業者の人数 夜勤 1人
宿直 0人
管理者の他の職務との兼務の有無 あり
管理者が有している当該報告に係る介護サービスに係る資格等 あり
(資格等の名称) (資格等の名称)介護福祉士
介護職員1人当たりの利用者数 1.3人
従業者の当該報告に係る介護サービスの業務に従事した経験年数等
区分 計画作成担当者 介護職員
常勤 非常勤 常勤 非常勤
前年度の採用者数 0人 0人 0人 0人
前年度の退職者数 0人 0人 0人 0人
当該職種として業務に従事した経験年数 常勤 非常勤 常勤 非常勤
1年未満の者の人数 0人 0人 0人 0人
1年~3年未満の者の人数 0人 0人 0人 1人
3年~5年未満の者の人数 0人 0人 0人 2人
5年~10年未満の者の人数 0人 0人 1人 0人
10年以上の者の人数 1人 0人 4人 2人
※経験年数は当該職種として他の事業所で勤務した年数を含む。
従業者の健康診断の実施状況 あり
従業者の教育訓練のための制度、研修その他の従業者の資質向上に向けた取組の実施状況
事業所で実施している従業者の資質向上に向けた研修等の実施状況
(その内容) ・施設内研修を毎月行っている。
・施設外研修への参加を呼びかけ、参加費を考慮している。
・毎月のカンファレンス内での意見交換
実践的な職業能力の評価・認定制度である介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー(評価者)の人数 1人
段位取得者の人数 レベル2① レベル2② レベル3 レベル4
0人 0人 0人 0人
外部評価(介護プロフェッショナルキャリア段位制度)の実施状況 なし

4.介護サービス(予防を含む)の内容に関する事項

事業所の運営に関する方針
人間の命と健康の擁護者としての誇りと使命感をもち、医療機関及び関連諸施設との連携と協力を蜜にしながら、利用者とその家族、地域社会、並びに施設職員の三者が人間愛に結ばれ、共に生きる幸せを喜び合える良質の保険・医療・福祉社会を創造する。
介護予防および介護度進行予防に関する方針
介護予防は行っていない。
介護サービスの内容、入居定員等
介護報酬の加算状況(記入日前月から直近1年間の状況)
夜間支援体制加算(Ⅰ) なし
夜間支援体制加算(Ⅱ) なし
認知症行動・心理症状緊急対応加算 なし
若年性認知症利用者受入加算 なし
入院時費用 なし
看取り介護の実施(予防を除く) あり
医療連携体制加算(Ⅰ)(予防を除く) あり
医療連携体制加算(Ⅱ)(予防を除く) なし
医療連携体制加算(Ⅲ)(予防を除く) なし
退居時相談援助加算 なし
認知症専門ケア加算(Ⅰ) なし
認知症専門ケア加算(Ⅱ) なし
生活機能向上連携加算 なし
口腔衛生管理体制加算 なし
栄養スクリーニング加算 なし
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ あり
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ なし
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) なし
サービス提供体制強化加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅲ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅳ) なし
介護職員処遇改善加算(Ⅴ) なし
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ) あり
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ) なし
短期利用認知症対応型共同生活介護の提供 なし
共用型指定認知症対応型通所介護の提供 なし
協力医療機関の名称 医療法人社団 悠翔会
(協力の内容) 毎週1回の往診と緊急時の連絡体制(24時間、365日対応可能)
協力歯科医療機関 あり
(その名称) 遠藤町ファミリー歯科
(協力の内容) 1ヶ月に最低でも一回の往診をお願いし、口腔ケアや利用者様の入れ歯の調整等をお願いしている。
また、必要であれば不定期の往診にも対応して頂いている。
看護師の確保方法 職員として配置及び契約
(契約の場合、契約先の名称)
バックアップ施設の名称 医療法人社団 悠翔会
(協力の内容) 緊急時の連絡、対応
運営推進会議の開催状況(前年度)
(開催実績) 5回 (参加者延べ人数) 24人
(協議内容等) 施設の運営状況報告。地域及び行政との連携の強化を図る。利用者家族よりの施設に対する要望等。
地域・市町村との連携状況 法人としてボランティアの募集を行っている。また、町内会や市、区の行事等に定期的に参加している。地域包括支援センターへの協力を仰ぎ、入居希望や見学希望を常時募っている。行政主催の勉強会へ参加している。
利用に当たっての条件 1.要介護1以上の被認定者であり、かつ認知症の状態にあること
2.少人数による共同生活を営むことに支障がないこと
3.自傷他害の恐れが無いこと
4.常時医療機関において治療をする必要がないこと
5.本契約に定めることを承認し、重要事項説明書に記載する事業者の運営方針に賛同できること
退居に当たっての条件 1.正当な理由がなく、利用料その他自己の支払うべき費用を2ヶ月分以上滞納した時
2.伝染性疾患により他の利用者の生活又は健康に重大な影響を及ぼす恐れがあると医師が認め、かつ利用者の退去の必要が有る時
3.利用者の行動が他の利用者の生活又は健康に重大な影響を及ぼす恐れがあり、かつ利用者に対する通常の介護方法ではこれを防止する事ができないと事業者が判断した時
4.利用者又は利用者代理人が故意に法令その他本契約の条項に重大な違反をし、改善の見込みがない時
入居定員 1ユニット9人
認知症対応型共同生活介護の入居者の状況
入居者の人数 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
65歳未満 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
65歳以上75歳未満 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
75歳以上85歳未満 0人 0人 0人 1人 0人 0人 1人
85歳以上 0人 1人 3人 2人 1人 1人 8人
入居者の平均年齢 88.8歳
入居者の男女別人数 男性 0人 女性 9人
入居率(一時的に不在となっている者を含む) 100%
認知症対応型共同生活介護を退居した者の人数(前年度)
退 去 先 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 合計
自宅等 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
介護保険施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
医療機関 0人 0人 1人 0人 0人 0人 1人
死亡者 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
その他 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
入居者の入居期間
入居期間 6か月未満 6か月以上
1年未満
1年以上
3年未満
3年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
入居者数 0人 0人 5人 1人 3人 0人
介護サービスを提供する事業所、設備等の状況
建物形態 併設型
建物構造 木造造り2階建ての1・2階部分
広さ等 敷地面積 延床面積 1室当たりの居室面積
484.63㎡ 458.57㎡ 12.96㎡
二人部屋の有無 なし
共同便所の設置数 男子便所 0か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
女子便所 0か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
男女共用便所 5か所 (うち車いす等の対応が可能な数) 2か所
個室の便所の設置数 0か所 (個室における便所の設置割合) 0%
(うち車いす等の対応が可能な数) 0か所
浴室の設備状況
浴室の総数 1か所
個浴 大浴槽 特殊浴槽 リフト浴
1か所 0か所 0か所 0か所
その他の浴室の設備の状況 浴室入り口をバリアフリーとしている。浴槽は一般的な個浴槽だが、前後と片側に手すりを設置し、浴槽への出入りを支援してる。浴槽と隣接した脱衣場は車椅子が旋回出来るスペースが確保されている。
居間、食堂、台所の設備状況 各居室、食堂、台所に火災報知器を設置し、スプリンクラーを全館に設置。
居室の入口の一部に段差が残ってはいるが、基本的には各フロアー間はフラットにされている。食堂、台所は利用者と共に活動がしやすい十分な広さを確保し、生活リハビリの場となっている。
入居者等が調理を行う設備状況 あり
その他の共用施設の設備状況 なし
(その内容) 階段は踏み板を広めに取って足を掛けやすい様に改装されている。当然の事だが、各フロアー間は手摺が設置されており、利用者様の移動の安全を確保している。また、自立歩行が困難な利用者様に対応出来るようにエレベーターが設置されている。各フロアー間は移動がしやすい広さ、幅を十分に確保している。
バリアフリーの対応状況
(その内容) 利用者様の居室の入り口の一部は段差改修をしている。各フロアー間はバリアフリーとなっている。
消火設備等の状況 あり
(その内容) 消防署への自動通達装置、煙探知機、各居室、共用部へのスプリンクラーの設置済み。消火器の設置、全てのカーテンを防炎カーテンにしている。
緊急通報装置の設置状況 一部あり
外線電話回線の設置状況 一部あり
テレビ回線の設置状況 各居室内にあり
事業所の敷地に関する事項
敷地の面積 484.63㎡
事業所を運営する法人が所有 なし
抵当権の設定 なし
貸借(借地) なし
契約期間
契約の自動更新 なし
事業所の建物に関する事項
建物の延床面積 458.57㎡
事業所を運営する法人が所有 なし
抵当権の設定 なし
貸借(借家) あり
契約期間 2008/11/24 2018/11/23
契約の自動更新 なし
利用者等からの苦情に対応する窓口等の状況
窓口の名称 グループホーム中原
電話番号 044-741-1800
対応している時間 平日 9時00分~17時00分
土曜 9時00分~17時00分
日曜 9時00分~17時00分
祝日 9時00分~17時00分
定休日 特に設けてはいない。
留意事項 日中、夜間問わずに利用者様及びそのご家族様からのご要望や苦情にはタイムリーに対応を心掛けている。
介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応の仕組み
損害賠償保険の加入状況 あり
介護サービスの提供内容に関する特色等
(その内容) 認知症高齢者様が残された残存機能を最大限に発揮出来るように日常生活に生活リハビリ(洗濯物畳みや掃除等)を取り入れ、地域の行事等に積極的に参加をするように勤め、生活に閉塞感をもたらさないように努めている。
利用者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等
利用者アンケート調査、意見箱等利用者の意見等を把握する取組の状況
(記入日前1年間の状況)
あり
当該結果の開示状況 あり
地域密着型サービスの外部評価の実施状況 あり
実施した直近の年月日
(評価結果確定日)
2019/03/10
実施した評価機関の名称 株式会社フィールズ
当該結果の開示状況 なし
PDFファイル

5.介護サービス(予防を含む)を利用するに当たっての利用料等に関する事項

利用料等(入居者の負担額)
家賃(月額) 50,000円
敷金 あり (その費用の額) 250,000円
保証金の有無
(前払金)
なし (その費用の額) 0円
(保全措置の内容)
(償却の有無) なし
食材料費 あり (朝食) 258円
(昼食) 515円
(夕食) 463円
(おやつ) 0円
(又は1日) 1,236円
その他の費用
①理美容代 なし (その費用の額) 0円
算定方法 職員が対応しているので、料金はいただいていない
②おむつ代 なし (その費用の額) 0円
算定方法
③その他 個人での消耗費(理美容代金や、個人材料費)は実費精算。 あり (その費用の額) 0円
算定方法 個人専用の消耗品はご本人への請求をしている物もある
④その他 定期健康診断費や往診費用 あり (その費用の額) 0円
算定方法 市の助成を使用し対応している
⑤その他 通院時の交通費等は実費精算 なし (その費用の額) 0円
算定方法 デイサービスの車を利用している