介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

大阪府

東住吉リハビリセンター

サービスの内容に関する写真
記入日:2020年10月16日
介護サービスの種類
通所介護
所在地
〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田2-16-8 
連絡先
Tel:06-6605-5555/Fax:06-6605-5555
※このページは事業所の責任にて公表している情報です。

サービスの内容に関する写真

  • サービスの内容に関する写真
    近鉄南大阪線矢田駅から北へ徒歩5分
    長居公園通り鷹合4丁目バス停前すぐ
  • サービスの内容に関する写真
    専門のスタッフがいるので安心です。
    元気に笑顔で
    お手伝いさせていただきます。

受け入れ可能人数

  • 受け入れ可能人数/最大受け入れ人数
    33/120人
  • 最大受け入れ人数120人中、現在の受け入れ可能人数33人です。
    (2020年10月22日時点)

サービスの内容に関する自由記述

・3~4時間の通所介護を1日2単位(午前9:00~12:30、午後13:30~17:00)提供しています。
・半日のリハビリ特化型デイサービスです。食事と入浴サービスは実施しておりません。
・理学療法士等による個別機能訓練、プログラム処方を実施します。
・パワリハ6機種、HUR(フー)マシン6機種、スリングエクササイズ、エアロバイクなどの有酸素系運動機器やその他のリハビリ機器もございます。また、パワーアシストハンド、IVES(アイビス)、体幹トレーニング装置リコアも導入しております。
・ホットパック、SSP,マイクロ治療器、ウォターベットその他物療機器なども取り備えております。
・主治医と連携を取りながら、ご本人のご希望やおひとりおひとりの状態にあわせてプログラムを立てていきますので御安心下さい。 
・一日無料体験を随時お受けしておりますのでお気軽にお申し込み下さい。送迎もいたします。

サービスの質の向上に向けた取組

月に1度は事業所内研修を行い、外部研修にも積極的に参加し、学会等で成果発表も行っております。
定期的にアンケート等を行う事により利用者様の声を聴き取りサービスに反映できるように取り組みを行っています。また、アンケートの結果は改善策とともに利用者様やケアマネジャーに公開しています。
サービスの質の向上に向けたミーティングを繰り返し行い業務の改善を行っております。

賃金改善以外で取り組んでいる処遇改善の内容

資質の向上
  • 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
  • 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
  • キャリアパス要件に該当する事項(キャリアパス要件を満たしていない介護事業者に限る)
労働環境・処遇の改善
  • 新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
  • 雇用管理改善のための管理者労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
  • ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
  • 介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
  • 子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
  • ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
  • 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
その他
  • 介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化
  • 中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等)
  • 障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮
  • 地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
  • 非正規職員から正規職員への転換
  • 職員の増員による業務負担の軽減

併設されているサービス

医療法人ウマノ整形外科クリニック・訪問看護・訪問リハビリ、医療連携デイポニー

グループにデイサービスセンターうさぎ、訪問看護ステーションプラスリハビリ、介護支援センターうさぎケアプラン部門・訪問介護部門、グループホームうさぎ、小規模多機能ホームうさぎがあります。

保険外の利用料等に関する自由記述

リハビリ終了後おやつを提供しています。飲み物、おやつ代は1日につき100円です。
ゆっくりおやつを食べながらのおしゃべりもお楽しみください。

従業員の情報

  • 従業員の男女比

  • 従業員の年齢構成

従業員の特色に関する自由記述

東住吉リハビリセンターには、管理者1名、生活相談員3名、理学療法士4名、柔道整復師2名、看護師3名、介護職員20名、送迎専門のスタッフが18名在職しています。

(機能訓練指導員)
身体機能の評価を行いながら利用者様の状態を把握し、それぞれの方に合わせたリハビリテーションプログラムを作成し、実施します。更に、関節可動域訓練、バランス練習、歩行練習などの個別的なリハビリテーションも提供します。
(看護職員)
 来所時の体調のチェック、当日のリハビリテーションの可否判断やリハビリテーション中の状態チェックなど安全に通所介護をご利用して頂けるように常に気を配ります。
(介護職員)
 機能訓練指導員が処方したプログラムを利用者様が安全にまた正確に行えるよう補助をしたり、見守りを行います。また日常生活上のお手伝いや介護をさせていただきます。
(生活相談員)
 利用者様が通所介護を適切に利用できるよう、手続き・利用日の調整、施設と利用者・家族様とケアマネジャーなどの関係職種との連絡・連携を取る仕事を行います。

利用者様の社会参加や日常生活動作の維持・改善を目指し心身共に支援していきます。また介護される家族様の負担を軽減するよう努めていきます。

利用者の情報

  • 利用者の男女比

  • 利用者の年齢構成

利用者の特色に関する自由記述

利用者様の6割が女性、4割が男性です。また40~90代と幅広い年代の利用者様がいらっしゃいます。社会復帰を目指し頑張っておられる方もいらっしゃいます。介護が必要となった主疾患としては、整形外科関連でリハビリ主体ということもあり関節疾患が半数近くを占めているのが特徴です。脳血管障害、転倒骨折、認知症などの方もいらっしゃいます。

ご利用者様より
「随分しっかり歩けるようになった。」、「ずっと行きたかった旅行に行けた。」、「なによりここに来るのが楽しい。」と嬉しいお言葉をいっぱい聞かせていただいています。