5. 訪問リハビリテーション

 訪問リハビリテーションを担うのは、どのような人か

①理学療法士数・作業療法士数・言語聴覚士数-事業所によって職種に差
  • 理学療法士:A事業所は常勤4人、B事業所は常勤3人。
  • 作業療法士:A事業所は常勤2人と非常勤1人、B事業所は常勤1人。
  • 言語聴覚士:A事業所は常勤1人、B事業所ゼロ。
②理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の前年度退職者数
A事業所はゼロ、B事業所は理学療法士1人です。
③訪問リハビリ業務に従事した理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の経験年数
訪問リハビリに10年以上従事した職員は、A事業所8人中2人(25.0%)ですが、B事業所はゼロです。

 利用可能な時間帯、キャンセル料

④営業時間、利用可能な時間帯
A事業所は、日曜日以外は利用できるのに対し、B事業所は、土曜・日曜以外の利用です。
利用可能な時間はほぼ同じです。
⑤24時間の電話対応
A事業所は、24時間の電話対応がありますが、B事業所は対応していません。
⑥利用者の都合で提供できなかった場合の費用の徴収
A事業所は、キャンセル料を徴収していません。
B事業所は、連絡なくキャンセルの場合は全額徴収しています。

 利用者の意見の把握、第三者評価等の実施状況

⑦利用者の意見等を把握する取組み
A事業所は、利用者の意見等把握に取組んでいますが、結果は開示していません。
B事業所は取組みを行っていません。
⑧第三者評価等の実施状況
A、B事業所ともに、第三者評価は受けていません。
A訪問リハビリ事業所 B訪問リハビリ事業所
事業の開始年月日 年 月 日 年 月 日
利用者数 13人 23人
理学療法士数(①) 常勤4人 非常勤0人 常勤3人 非常勤0人
作業療法士数(①) 常勤2人 非常勤1人 常勤1人 非常勤0人
言語聴覚士数(①) 常勤1人 非常勤0人 常勤0人 非常勤0人
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の数を確認
前年度退職者数(②) 0人 理学療法士1人
訪問リハビリ業務に従事した経験年数(③) 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士
1年未満 1人 1人 0人 3人 0人 0人
1~3年未満 0人 1人 0人 0人 0人 0人
3~5年未満 1人 0人 1人 0人 1人 0人
5~10年未満 1人 0人 0人 0人 0人 0人
10年以上 1人 1人 0人 0人 0人 0人
経験年数10年以上
A:2/8人 B:ゼロ
管理者の資格 医師 医師
訪問リハビリを利用できる時間(④) 平日、土曜、祝日
8時30分~17時30分
平日・祝日
9時~17時
24時間の電話対応(⑤) あり なし
24時間の電話対応
A:あり B:なし
利用者の都合で介護を提供できなかった場合の費用の徴収(⑥) なし 連絡なくキャンセルの場合は全額請求
利用者の意見等を把握する取組み(⑦) あり
開示なし
なし
意見把握
A:実施(開示なし) B:なし
第三者評価等の実施状況(⑧) なし なし
事業所で実施している従業者の資質向上に向けた研修等の実施状況 なし なし

※事業所を比較するには「このホームページの使い方(5章 事業所を比較したい)」をご参照ください。



  • 最初にお読みください
  • 公表されている介護サービスについて
  • 公表されている生活関連情報について
  • サービス付き高齢者向け住宅について
  • 介護保険の解説
  • 関連情報
  • アンケート