介護事業所検索 介護サービス情報公表システム

神奈川県

グループホーム まっとう

記入日:2020年12月02日
介護サービスの種類
認知症対応型共同生活介護
所在地
〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2365番地 
連絡先
Tel:045-989-2266/Fax:045-989-2260
※このページは事業所の責任にて公表している情報です。

空き人数

  • 空き数/定員
    0/18人
  • 定員18人中、現在の空き数0人です。
    (2020年11月29日時点)

サービスの内容に関する自由記述

当施設の理念である、①私達は、入居者の残存能力を活かすよう支援します。②私達は、入居者の気持ちを第一に考え、嫌がることを強制しません。③私達は、入居者の人生の理解に努め、信頼関係を築くと共に、人生の先輩として敬いの態度で接します。④私達は、困難に直面した時は、チームで考え、取り組みます。にある通り、ご利用者様の現状を受け入れ、寄り添いながら、自立支援を中心とした、利用者様本位のサービスに努めております。
ご入居から看取りまで、お世話させて頂きますが、常時医療の必要性がある場合は、入院頂くことがあります。

サービスの質の向上に向けた取組

理念に基づいた介護の実践をする為毎朝の朝礼で理念を唱和しています。グループホームだからこそ出来る個別ケアを大切にする為お一人おひとりに居室担当者を設け今月のお知らせとしてご家族に職員手書きのメッセージを郵送しています。またフロア会議でもお一人おひとりのケアの確認や注意点を話し合い情報共有して事故や日常の個別ケアに役立て3ヶ月に1回見直すケアプランにも反映させております。自治会の班長を2年間努め近隣住民の方に県や市の便りの配布のお手伝いをして頂き交流があります。今年度は回覧板や自治会副会長さんや民生委員の方の情報等を活用させて頂きどんど焼き等に参加し馴染みの方と会うことも出来ました。

取組に関係するホームページURL

賃金改善以外で取り組んでいる処遇改善の内容

資質の向上
  • 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
  • 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
労働環境・処遇の改善
  • 新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
  • 雇用管理改善のための管理者労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
  • ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
  • 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
その他
  • 介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化
  • 中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等)
  • 非正規職員から正規職員への転換
  • 職員の増員による業務負担の軽減

併設されているサービス

-

保険外の利用料等に関する自由記述

-

従業員の情報

  • 従業員の男女比

  • 従業員の年齢構成

従業員の特色に関する自由記述

職員24名中16名が5年以上勤務しており離職率が低く経験豊富でチーム力があります。
会社の基本方針に基づき、バリデーションケア(認知症利用者とのコミュニケーション術)認知症ケアについては、他施設には例がないほど充実させ、ご利用者様・ご家族様に安心して頂いております。

利用者の情報

  • 利用者の男女比

  • 利用者の年齢構成

利用者の特色に関する自由記述

毎朝のラジオ体操や歩く事を基本として広い廊下を歩行訓練し身体機能の低下を予防しています。
思い思いにご自分の時間を楽しんで頂くとともに、散歩・日光浴・室内ゲーム等集団での活動にも積極的に参加頂いております。バリデーションケアなどを取り入れ、ご利用者様とのコミュニケーションを工夫することにより、利用者様の会話力も増し、職員に悩みを打ち明けるご利用者様も増えてきております。

事業所の雇用管理に関する情報

勤務時間

早番・日勤・遅番・夜勤の4体制により、ご利用者様のご要望を適えられる体制としております。
早番:07時00分~16時00分
日勤:09時00分~18時00分
遅番:10時30分~19時30分
夜勤:17時00分~10時00分

休暇制度の内容および取得状況

休暇は、年次有給休暇・冬期休暇(社員のみ)・夏季休暇(社員のみ)と充実しております。
年次有給休暇・冬期休暇・夏季休暇ともに、完全消化を目標としております。

福利厚生の状況

横浜市勤労者福祉共済(ハマふれんど)に加入(会社負担)頂き、福利厚生を充実させております。

離職率

0.1%ー=1人÷20人×100
2020年4月1日時点

その他

当施設は、バリデーション(コミュニケーション術)を介護の基本に置いた、利用者様に寄り添った介護を実践しております。
バリデーションとは、ご利用者様が経験していることを否定しないで、ご本人にとっての「現実(真実)」であることを受け入れ認める事です。特に、経験の中でも、その人が感じている感情や感覚を尊重し、感情や感覚のレベルで応えることを大切にします。たとえ、その人が混乱していたり、偏執狂的になっていたり、妄想を抱いていても、その人全体を理解しようと努める、すなわち共感することを第一義に考えております。